http://pokebuizu.blog.fc2.com/
ブログトップへ

カスタムプラレール、鉄道、お絵かき(ポケモン・その他)の記事が主体のブログです。

拡張スペース(現在工事中です..)
20170709_093423032_iOS.jpg
大学の設備を借りて使ってた3Dプリンターは高価で手が出ないということで、安いものを購入。…とはいえ、値段を追及して後悔はしたくないので自分の要求に見合った性能を持った中でお手頃な物を探しました。お値段は8万弱。

が、組み立てや取扱い説明書がPDFデータになっていたので印刷したら50枚に及ぶエライ量の説明書が印刷され、しかも中身が完全に英語で、まずは日本語に訳すところからスタート。やっとの思いでプリンタを組み上げるも予定した場所にはギリギリ不適だということで、プリンタを置ける台もサクッと制作し、ついでに直上にも物を置ける構造としました。

今回も大学のプリンタと同じFDM方式の3DプリンタでQIDIテックというところが出している機種を買いました。プリント可能サイズが大学のものと同じなので、データの流用が可能です。また、デュアルヘッドのプリンタとしてはこれが一番低い価格帯です。

20170711_191322732_iOS.jpg
何かと調整を済ませ、早速試運転。

正直説明書がすべて英語なので、大学である程度会得していた3Dプリンタの知識を使った部分がいくつかあり、恐らくはその経験がなければ試運転まで辿り着けなかったと思います。

また、現在は専用のシートを使用していますがいかんせん印刷物をはがすのが大変ですしランニングコストもかかるので、大学のものと同様の改造を後々施そうと思います。(そういった方面で先生がいるのは心強いですね)

さて、試運転の結果ですがもの見事に失敗。
ガッガッガッという変な音とともに左のノズルが詰まりました()

まぁ、不適切な設定にしていたのが原因ですが…。(分かってたけどとりあえず動くか見たかった)

20170711_195715534_iOS.jpg
早くも分解修理する羽目になりました。
(上の写真と比べればわかるかと思いますが、ファンが取り外されています)

適当にほじくったり、この状態で加熱したり(印刷せずに加熱だけする機能がある)してみて、なんとか異物を除去しました。

20170711_201338783_iOS.jpg
きれいに取り除かれているのが分かるかと思います。

20170711_200755768_iOS.jpg
写真中央の歯車が回転して材料を押し出していくのですが、3Dプリンターはここに詰まることが多いので詰まる前にカスなど定期的に吹き飛ばした方がいいと大学の人には言われていましたが、まさかこんな早く役に立つとは(笑)

20170711_201600559_iOS.jpg
取り出した異物
詰まってからできるだけ早いこと対処した方が楽になります。

20170711_201356189_iOS.jpg
ちなみに、大学のものにはついていなかったのですが、うちで購入したプリンタにはLED照明がついているので修理や印刷物の確認がよりしやすくなっています。

20170711_200827877_iOS.jpg
逆に、大学のものは扉がフリーストップだったのに対し、こちらはその機能がないので、扉を上に開いても重力で落下して閉まってしまうので、せめて全開時に扉を保持できるよう、ネジ部分にネオジム磁石を取り付けてみました。

このおかげでくっつけただけですが、ネオジム磁石の力で全開時に扉が落ちてこないようになっています。基板までは十分な距離があるので本体への影響は問題ないですが、迂闊にスマホを近づけるとやばいので、それだけ注意したいです。

この修理は将来の自分へ向けてメモ書きの意味で書いたものですが、もし同様の事例で困ってる人がいたら適当に参考にしてください。
この日は雷渡さんに誘われて、チーズさん、けいぽけさん、つうさんと共に成田空港へはじめて行きました。

ひとまず飛行機に関してはイマイチ区別がつきませんが、撮影した写真でも貼っていこうかと思います。


とりあえず大きなジャンボジェット


使用したカメラはCanonのハイズームデジカメなので遠くも余裕。


緑色の何か


黄色の何か


こちらも黄色ですがよく見ると違うみたいです。




こちらもジャンボジェットっぽいです。


エンジンが4つ付いているので珍しいやつだと思います(雑


今回はここまで。次回へ続く。
ブログ内のどこかで言ったかもしれませんが、私は今就活をしている状況です。

それにあたり、都内へ出る機会が急増していて3月から数えて東急の一日乗車券や東京メトロの一日乗車券を何枚買ったかもはや数え切れません(笑)出費もやばい…
掛け持ちするなら一日乗車券はマジで強いです。

この際、東京メトロに乗車した際に新型車両に遭遇したりしたのでご紹介します。

まずは銀座線から。(駅構内が狭いため外観は撮れませんでした)

20170415_062134965_iOS.jpg
社名の書き方が昔風でなおかつ高級感あふれる新1000系の特別仕様車です。

20170415_062100405_iOS.jpg
まず内装ですが、まるで阪急のようです。

20170415_062051469_iOS.jpg
こちらは車端部。扉に東京メトロらしさがありますが、それ以外の部分に妥協はしていません。

20170415_062109055_iOS.jpg
扉は金色と木目調でゴージャス。
普通の新1000系ですら高評価してた私的には興奮が止まりません。
(外観に関してはノーマルの方が好きですが)

20170415_062127007_iOS.jpg
非常灯の再現まであります。現代の技術と昔の面影を融合させた素晴らしい車両であると思います。

20170415_062153103_iOS.jpg
この車両の登場でますます銀座線が好きになりました。

20170415_040500201_iOS.jpg
お次は日比谷線です。

20170415_040047394_iOS.jpg
到着前のこの7両の表示。分かりやすいですね。

20170415_040518557_iOS.jpg
最近の東京メトロのお気に入りである丸みを持ったデザイン。

最近自由になったとはいえ、まだ四角基調でデザインを構成しているJR東日本やJR西日本とは別路線ですね。
相変わらず帯を貫く小田急や、一色化を目指す相鉄、原点回帰した京急など、各社の個性が強くなってきたと感じます。

20170415_040535436_iOS.jpg
日比谷線には新色として淡い水色が追加されたようです。東京メトロの新型はセンスに溢れている思います。

20170415_040618476_iOS.jpg
CMにどハマりした13000系に会えてよかったです。

最後に現在の就活の状況についてですが、(明らかにまずいミスをした企業以外で)今の所お祈りメールは一度も届いておらず、比較的順調なのかな…?と思っています。書類通過以上の企業はこんな感じ。

個人面接…(東証一部)1社
書類・検査通過…(東証二部)1社
GD通過…(東証一部)1社
一次面接通過…(東証一部)2社
二時面接通過…なし
内々定…(東証一部)1社