http://pokebuizu.blog.fc2.com/
ブログトップへ

カスタムプラレール、鉄道、お絵かき(ポケモン・その他)の記事が主体のブログです。

拡張スペース(現在工事中です..)
ブログ内のどこかで言ったかもしれませんが、私は今就活をしている状況です。

それにあたり、都内へ出る機会が急増していて3月から数えて東急の一日乗車券や東京メトロの一日乗車券を何枚買ったかもはや数え切れません(笑)出費もやばい…
掛け持ちするなら一日乗車券はマジで強いです。

この際、東京メトロに乗車した際に新型車両に遭遇したりしたのでご紹介します。

まずは銀座線から。(駅構内が狭いため外観は撮れませんでした)

20170415_062134965_iOS.jpg
社名の書き方が昔風でなおかつ高級感あふれる新1000系の特別仕様車です。

20170415_062100405_iOS.jpg
まず内装ですが、まるで阪急のようです。

20170415_062051469_iOS.jpg
こちらは車端部。扉に東京メトロらしさがありますが、それ以外の部分に妥協はしていません。

20170415_062109055_iOS.jpg
扉は金色と木目調でゴージャス。
普通の新1000系ですら高評価してた私的には興奮が止まりません。
(外観に関してはノーマルの方が好きですが)

20170415_062127007_iOS.jpg
非常灯の再現まであります。現代の技術と昔の面影を融合させた素晴らしい車両であると思います。

20170415_062153103_iOS.jpg
この車両の登場でますます銀座線が好きになりました。

20170415_040500201_iOS.jpg
お次は日比谷線です。

20170415_040047394_iOS.jpg
到着前のこの7両の表示。分かりやすいですね。

20170415_040518557_iOS.jpg
最近の東京メトロのお気に入りである丸みを持ったデザイン。

最近自由になったとはいえ、まだ四角基調でデザインを構成しているJR東日本やJR西日本とは別路線ですね。
相変わらず帯を貫く小田急や、一色化を目指す相鉄、原点回帰した京急など、各社の個性が強くなってきたと感じます。

20170415_040535436_iOS.jpg
日比谷線には新色として淡い水色が追加されたようです。東京メトロの新型はセンスに溢れている思います。

20170415_040618476_iOS.jpg
CMにどハマりした13000系に会えてよかったです。

最後に現在の就活の状況についてですが、(明らかにまずいミスをした企業以外で)今の所お祈りメールは一度も届いておらず、比較的順調なのかな…?と思っています。書類通過以上の企業はこんな感じ。

個人面接…(東証一部)1社
書類・検査通過…(東証二部)1社
GD通過…(東証一部)1社
一次面接通過…(東証一部)2社
二時面接通過…なし
内々定…(東証一部)1社

一度水準を引き上げるとなかなか戻せないもんですよね。高校生時代には高いと思っていたものが今は安いものとして認識されていたり。

そんなことから金銭感覚を元に戻すため(と、ここでは言えない諸般の事情で)新しい趣味を始めることにしました。


新カテゴリとなる「ハーブ」がスタート。昨年から興味はあったのですが、種まきのタイミング的に実現しなかったのでここでスタートとなりました。ある意味でちょうどいい時期にスタートしたとおもっています。

種以外はプランター等全て100円ショップで調達したのでイニシャルコストは1000円程度とかなり安く始められます。しかもランニングコストもあまりかからないです。

ここに植えたのは「カモミール」という種類のハーブですが、ちょうど今から1ヶ月くらいがまきどきのようなので興味がある方はぜひ。


こちらは一応実がなる可能性がある苗です。実がなることはあまり期待していませんが、カモミールは種からスタートしているため何もない状態なので、見た目的な問題で追加しました。こちらには別途800円ほどかかりましたが、やはりコストが安いですね。

これからときどき成長の様子を書くと思います。
長らくご無沙汰しておりました。

現在は就職活動の最中で、毎日ギリギリの生活を送っていますが、そろそろ更新しようと思ったのでこの記事を書くことにしました。

さて、少し前の記事で3Dプリンターに手を出したことはお伝えしましたが、我が家の主力PCはレッツノートというノートPCで、CPUは第4世代Core i7(デュアルコア1.8GHz)ですがウルトラ省電力版でグラフィックはオンボードなので簡単な編集なら可能とはいえ重いデータとなるとしょっちゅうフリーズしておりました。

一般的にPCの中で最もマシンに負荷をかける作業が動画編集と3DCG(CAD)でそもそも無理がある話でした。

また、私はiPhoneを使っているということで本来であればMacの方が連携などの機能が使いやすく、重い負荷をかけることが多いyoutuberさんがよく使ってるiMacを購入することにしました。(とは言え、iMacは一体型なのでCPUはデスクトップ版の省電力版なので完璧ではないです)

で、早速本題に入りますがiMacはApple製品なのでとにかく高いんです…。で、新品は無理なので中古を狙うことにしました。

それで見つけてきたのが第2世代Core i5(クアッドコア2.5GHz)のCPUを搭載したiMacです。第2世代のCPUは評価が高く、現在の最新は第7世代ですが第2世代以降はCPUの成長率が鈍く、十分メインとして使えると判断したのが決め手です。


新しいiMacを迎えるにあたって、前所有者がキーボードとマウスはご自身でご用意してくださいと言ってたので、新しく購入しました。


さすがにワイヤレスは高いので普通のタイプです。


あと、Macに慣れていないこともあり有線の方が確実と判断したこともあります。キーボード側面にUSBポートが付いていて便利です。高いけど。


マウスに関してもケチるために以前購入したサンワサプライ製のタッチマウスにします。興味半分で購入したままほぼ使っていなかったので…。というか、見た目ほとんど同じだし大差ないと思います。こちらはUSBの受信機があるので接続設定不要。


必要なのかはよく分かりませんがトラックパッドも高いのでとりあえずペンタブで代用。そもそもマウスがあれば必要ないと思いますが…。


さて、届いたiMacを起動してみるも起動するのはなぜかWindows。OS選択画面を起動してもMacの文字が見当たらないし、Appleロゴが表示されたまま動きません…。

落ち着いて確認すると、MacOS Xがインストールされていないことが判明(商品説明にそんな記述はなし)。これではMacを買った意味がないので慌てて再インストールを試みるもエラーが出てしまい、調べると「ご利用のAppleIDで当該のMacOSを購入した履歴が無いとインストールできない」というような旨のページが何点か見つかり、ヒヤヒヤ。


で、色々やってるうちに なぜか 再インストールに成功してようやく起動できました。AppleID云々のくだりは何だったのか…。

ですが、OSのバージョンがLionで古いので即最新のSierraまでバージョンアップしました。こういうのは一度使い始めると互換性の問題でなかなかアップデートしにくいのでいまのうちに上げておきます。

前所有者は中古で購入したものの使わなかったと言っていたのでおそらくこのインストール辺りの問題で詰まってやむなく転売する羽目になったのかなぁと推測。そのおかげで安く買えました。

スペックは
21.5インチ液晶モニタ
第2世代Core i5(クアッドコア2.5GHz)
メインメモリが12GB(自力で増設)
グラフィックはRadeon HD 6750M
HDDドライブが250GB(+250GB)

HDDの容量に不安が残るので外付けHDDも追加しました。ちょうどレッツノート用にも買おうと思ってたので共用します。+250GBとなっているのはWindows用の領域で、今後デュアルブートします。今はパスワード不明の7が入ってるので使い物になりません()


というわけで、iMacの購入記事でし…

はい。無いと言われていたはずのマウスとキーボードがなぜか付属していたのでダブるという悲惨なことになりました。

場所としても仮置きで、パソコン用のスペースを作ったのでまたDIYでデスクを作ります。このままだと撮影台が使えませんので…。