http://pokebuizu.blog.fc2.com/
ブログトップへ

カスタムプラレール、鉄道、お絵かき(ポケモン・その他)の記事が主体のブログです。

拡張スペース(現在工事中です..)
以前に似たような内容で記事にしましたね。

HOゲージでは非常に高価になる私鉄通勤型の中古キットを購入したという話でした。
今回はなんと新品でしかも完成品です。この条件のものを買うのは初めてですね。

20161230_070125182_iOS.jpg
購入したのはTOMIXからなぜか発売されたVSEの5両セットです。
5万円ちょっとの破格でした。私鉄完成品がこの値段で手に入るのはなかなかないです。

金属モデルとはいえ、カツミから出てるVSEの10両セットは約43万円。
いかにTOMIXが価格ブレイカーなのかが分かるかと思います。

20161231_060323364_iOS.jpg
Nゲージにはないカッコよさ・迫力があります。

20161231_060444624_iOS.jpg
HOゲージなので中のイスなども比較的しっかりと作られています。

20161231_060457594_iOS.jpg
このリアルなフォルムがたまりませんね!

20161231_060544790_iOS.jpg
個人的に一番気に入っている部分がこの連接台車。重厚感たっぷり(プラ製だけど)です。絶対にNゲージでは味わえない感覚ですね。

20161231_060849144_iOS.jpg
プラレールと並べてみました。おもちゃとはいえプラレールもよく頑張っていますね。
ちなみにこれ、台車ギリギリまで車体カバーがあるためメチャメチャレールに載せづらいです(苦笑)

前TOMIXから発表があった時から買おうと思っていたのですが、ヨドバシの予約販売では出遅れて予約受付終了になってしまい、通常販売でゲットしました。買わずに後悔するよりも買って後悔しようと判断しての購入でしたが、なんと私が購入した直後に通常販売も販売終了となっていました。本当にラッキーでした。

既に自宅で眠っている小田急9000形・小田急5000形のキットを完成させて並べたいところです。
次の車両はどうやって低予算で増やそうか・・。
タイトルを見て「なんのこっちゃ?」という方と、薄々感付いている方がいるかもしれませんね。

前々からプラレールを扱ってきた私は、狭義の「鉄道模型」というものにほとんど触れていなかったわけですが、色々な車両を作ってきたり、次へ次へと進むうちにこの分野にも興味がわいてきました。

ここで、どの鉄道模型に挑戦するか、という点です。今まで扱ってきたプラレールは、長さ以外の縮尺は概ねHOゲージに近いもので、もちろん改造用の生産設備や道具などはこのサイズに合わせたものを使っています。ここでメジャーなNゲージを選ぶと今までの生産設備はほとんど使えず、ほぼ1からスタートということになってしまいます。そこで、プラレールから部品を融通できて、かつ鉄道模型からも部品を融通でき、相互に利点があるということでHOゲージに手を出すことにしました。まぁ、赤アメメンバーの雷渡さんが持ってたというのも少なからず影響してます。

ちなみにタイトルの「16番」という部分についてですが、どうも日本で売られている浴にHOゲージと呼ばれるものは厳密には16番ゲージと呼ばれるもので、HOゲージではないそうですが、あまり浸透していない名前を使うのもアレなのでHOゲージとして書いていくと思います。(詳しいことを説明するとブログのテーマから話がそれるので割愛します。)

ここで問題になるのが、私が大手私鉄の通勤型を最も好んでいるという点です。HOゲージが主流だったのはかなり昔の話なので、発売されるものは上の年代向けと思われる商品ばかり。安価によく出回るのは電気機関車や国鉄型、JRなどです。(嫌いという意味合いではないです)
私鉄通勤型となると、大抵は20万~40万程度がザラで、とても手が出ませんね(ゝω・)v

ハイ、おわったー。

20160220_064700000_iOS.jpg
そんなわけで買ってみたのが小田急9000形4連。
※写真は中間車の1両のみです。

ん…?

「これは大手私鉄通勤型じゃないのか?」という話ですね。ハイその通りです。

グ―――ゼン!ヤフオクで手が出るお値段で売ってたので手に入れました。キットなので組み立てが必要なんですけどね。しかも、車種は小田急で私が最も好きな9000形で、更にプラレールはまだ作ってないと。これは神様の思し召しと言わんばかりに早速複製してプラレールへ転用しました(改造中)

幸運にも、1編成手に入ればあとは複製でガンガン増やせますし、プラスチックの加工経験はプラレールで十分積んでいるので、増備に関しては言うほど困ることはないかと思っています。まぁ、これ自体は金属なので未知の領域ですけどね…。

実は今年はいってすぐに、HO用の小田急のクーラーを購入したのでこの車体を複製して顔はプラレールから持ってきて8000形更新車とかにも挑戦してみたいですね。まだ9000形作っていませんが。

20160220_064647000_iOS.jpg
実はついでに京急旧1000形の2両編成も買いました(←!?)

私鉄通勤型は高い。新品で買えば、完成品で買えば、確かにその通りですが、うまくやれば意外と入手できるものです。ただ、こちらは小田急と違って台車や床下機器はないし、元々非冷房車がモデルなので、プラレールから融通したり、自作したりして組み立てる必要があるため先は長そう…です。しかも実車が引退してて取材できないという高難易度です。

そうはいっても敢えてHOゲージにしたことで夢が広がります。実はその後、研究用としてNゲージも少しだけ購入しましたが、HOゲージとパワーパックを共通化できるということでKATOにしました。いきなりNゲージを飛ばしてHOゲージへ来てしまいましたが、今後はこちらも楽しみですね。


コメントお待ちしております!

にほんブログ村 鉄道ブログ プラレールへ

ランキング参加中です。
よろしければクリックお願いします!

新しい記事lホームl古い記事
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
KC4602630001_20140422200713453.jpg
大学で鉄道研究部に入りました。
そこで初めて新入生でバラストをまきました。

めっちゃ雑ですけど…。

というわけなので、これからは従来より
Nゲージ方面の話題が増えるかもしれません。

ブログの通常営業は…もう少しお待ちください。


コメントお待ちしております!

ですが、こちらとしても経済的な面でプラレールを
捨てるわけにいかないのでこちらメインは変わりません。


もうひとつ、入るか決めかねてるところがあるので
そちらは検討中…。早めにバイトもしたいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ プラレールへ

ランキング参加中です。
よろしければクリックお願いします!

新しい記事lホームl古い記事
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。