http://pokebuizu.blog.fc2.com/
ブログトップへ

カスタムプラレール、鉄道、お絵かき(ポケモン・その他)の記事が主体のブログです。

拡張スペース(現在工事中です..)
KC462316.jpg
現在、自転車に取り付けた照明装置はこんな感じになっています。

点よりも線の方が圧倒的に目立ちやすく、
安全性が上がるのではないかと思い
プラレール向けに制作していたものと同じ方法で
作って、設置しました。

KC462319.jpg
ちなみに、明るい場所ではそれほど目立ちませんが
光ってることが確認できるレベルでは一応光ります。

KC462318.jpg
前から見るとこんな感じです。
これにヘッドライトも加わるわけですが、停車中は
運動エネルギーから電気を得るヘッドライトは消灯
してしまうので、電池から電気を得るこっちのみの
点灯ということになります。



コメントお待ちしております!
KC462223.jpg
さっそく、前回でお伝えした自転車への
LED増設を行いました。当初の予定では
そんなに早く設置するつもりではなかったものの…。

リア友「文化祭の打ち上げやるけど来るー?」

というわけで、厚木駅に集合とのことでした。

近所ではないものの、小田急の各停ユーザーいじめの影響で
自転車の方が普通に早いので(もちろん運賃もかかりませんし)
自転車で行くことにしました。

が、夜中の集合なので、LEDの増設を前倒ししましたw

近所にはもちろん街灯がありますが、
主要な街に行くには川沿いの道を行くことが多く
川沿いは街灯が整備されていないこともあるので
安全性向上に目的で設置しています。

あるのと無いのでは、目立ち方が違うので
今後の次第によってはさらに増設しようかと思います。

KC462224.jpg
まーそんなわけで打ち上げの時に食べたしゃぶしゃぶ~♪
実は人生初だったりしたっていうねwwww


うごメモ京急3

このPCは家族共用なので両親にひたすら
言い続けてきたPCのメモリ増設でしたが、
本日ようやくメモリが増設されました。

動作が明らかに早くなったので、とても良かったです。

ぽけむー
poke「クソスペPCとか言ってたけど、
やればできる子じゃん!


というか、元々1GBの物理メモリだったのを2GBにしたわけですが、
タスクマネージャを見る限り、今のメモリ使用は1,4GBでした。

これって、常時仮想メモリ(?)をたくさん使用してたって事ですよね…^^;


コメントお待ちしております!


ランキング参加中です。
よろしければクリックお願いします!
最近、自転車での移動の距離がだんだん伸びてきて、
それに比例して日が暮れるようになってしまいました。

そこで、ちょっとした安全性向上の意味で、
少し自転車を改造してしまおうという壮大な計画です。

今回の改造では、プラレールを
改造するときに使う技術しか使ってないです。

自転車改造
まず、ギア数の表示の部分を
明るく照らすLEDを設置しました。

暗い場所ではギア数の確認が出来ないので
(まぁ回せば大体分かるのですがww)
試しに設置してみました。

KC462203.jpg
LEDのスイッチは、コントロールボックス下部に
設置しています。プラレールとは違って、雨のことも
考えなくてはならないので、雨が侵入しにくい下部に設定しました。

周りをプラ板で完全に覆い隠し、雨水への耐水性を向上させています。
(それでも完全な防水ではありませんが…。)

KC462201.jpg
コントロールボックス内部に、温度計を設置。

これは当初予定にはなかったのですが、
完璧に自己満足で設置(笑)

だって、105円で防水とくれば買うしか(笑)
内部に収まるように形を少し加工しています。

なお、温度計上部の黒いものは電池ボックスです。
LEDの電源ということになります。

コントロールボックスと電池ボックス、温度計は
溶接によって完全に固定しておきました。
※溶接はとても危険ですのでおやめください。

KC462202.jpg
コントロールボックスは100円ショップで売っていた
プラスチック製の入れ物を利用しています。

メンテナンスの手軽さや温度計埋め込みを
考慮して、敢えて透明なものを採用しました。
(色つきだと温度計用の穴まで開けないといけません。)

なお、現在は左半分のみ使用しています。
右半分には、ミュージックホーンを鳴らすための
回路でも入れようかと思っています。

一応再利用できそうな頂き物の回路があるのですが、
音量の確認ができていないのでスペース確保だけとなります。

その回路自体もサイズが大きいので、電池ボックスを外して
基盤を削って小型化したり、Φ3,5mmの接続端子対応化の必要もあります。

元々知識は無いのですが、回路に影響を与えない程度に
加工する必要があり、とても厄介な作業になりそうです。

KC462204.jpg
安全性向上のために、もう少しLEDを増やすための
準備工事もしてあります。LEDの増設は簡単にできるようになっています。

こちらは配線をつないですぐの話なので、
早めに設置できると思います。


コメントお待ちしております!


ランキング参加中です。
よろしければクリックお願いします!