FC2ブログ
http://pokebuizu.blog.fc2.com/
ブログトップへ

カスタムプラレール、鉄道、お絵かき(ポケモン・その他)の記事が主体のブログです。

拡張スペース(現在工事中です..)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日発売されたばかりのGSEを海老名で購入しました!

特別価格の3200円ということでしたが値引き額は40円に留まります。
先日記事にした神奈中は150円引きだったので少々ケチくさく感じます。


肝心の先頭車です。
前作のMSEと同様、屋根上と車体で色が塗り分けられています。小田急のこだわりを感じる逸品です。
また、新金型のVSEとは違ってクリアパーツが採用。


後尾車には昔懐かしの爪が…!
しかし、動力を積んでいるわけではなく…


プラキッズを乗せるための仕掛けです!
このプラキッズの存在が単価を上げていると予想されますが、それにしても3240円は高いですね・・。


巷では「パンタがない気動車仕様」なんてうわさが流れ、なんで!?と思っていましたがちゃんと付いていて安心しました。


この中間車、VSEと同じ仕掛けになっているようで、ねじを外して方向転換することが可能です。
小田急TRAINSオリジナルVerと銘打っていることから、何らかの方法で別のバージョンが発売されると予想されますが、恐らくは品番のないMSEの置き換えとして全国販売されるのではないでしょうか?※あくまでも個人的な推測です。

中間車が方向転換できる仕様であることから、容易に差をつけられますし、プラキッズを抜くなどして差をつける可能性も考えられます。楽しみですね!
スポンサーサイト

神奈中バスの新しいトミカを買いました。


行き先は法政大学を選択。


前回のと比較すると、屋根上の造形がリアルになりました。
ただし、それと引き換えに行先表示器が印刷からシールへ劣化した他、ナンバープレートをはじめとする一部の塗装が省略されました。全体的にコストカットを感じる商品です。

昨年の第6弾?まではとても気合の入ったものであったが故に第7弾?でついにコストカットの波が…という雰囲気を感じます。

このペースだと来年も発売になると思いますが、何が出てくるのか楽しみですね。


さりげなく臨港バスが混ざっていますが、地元神奈川を走るバスということで…。こうした地域密着の模型があると、静岡でも地元を感じられて良いですね。
14日は有楽町や秋葉原、新横浜へ行ってきました。そこで購入したものをご紹介します。


267円で手に入れた大鉄橋。旧金型自体は入手もまだ出来ますが、パーツが揃っている上に色が青という珍しさを考慮するとお買い得でした。


続いては曲線鉄橋。既に絶版されている上、セット品のため中古に出回ることも少なく最近出たものにしては入手困難な品です。200円でした。


こちらは90度カーブ。
ある程度プラレールにハマっている方はともかく、その存在自体を知らないという方もいくらかいるであろう品です。
かなり古いものでやはり入手困難。お値段は67円。

ちなみに、このレール京阪3000系などの車両間が狭い車両は通過できません。

とても良いものを安く手に入れることができました。正直店に入る前はあまり期待していませんでしたが。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。