http://pokebuizu.blog.fc2.com/
ブログトップへ

カスタムプラレール、鉄道、お絵かき(ポケモン・その他)の記事が主体のブログです。

拡張スペース(現在工事中です..)
前回の記事の続きです。

20170211_050014066_iOS.jpg
治安が悪化する一方だったトミカタウンには警察が投入されましたがそれにより見た目の治安は更に悪化しました()

20170211_050017879_iOS.jpg
バレンタインというテーマに合わせデニーズにはチロルチョコが積まれました()

20170211_063020188_iOS.jpg
瀬戸大橋下層。現実でも四国新幹線が実現すれば見れるはずの下層の複々線ですが…。

20170211_063030448_iOS.jpg
実際の走行風景

20170211_062951508_iOS.jpg
上層はこのような感じ。

20170211_073823063_iOS.jpg
開催中、なぜか受けが外され宙づりになったレールを通過するという危険なシーンも…。このあとすぐに元に戻しました。

20170211_072309031_iOS.jpg

20170211_073801104_iOS.jpg
チョコを載せた貨車も運行。 積載しているチロルチョコは自由にとって食べられます。

20170211_073814134_iOS.jpg
この日公開運転会では初走行となる225系100番台。

20170211_072301796_iOS.jpg
来場者の方の私物です。

次回に続く。
2月11日、赤アメでは4回目となる公開運転会である「とれいんわーるど」が実施されました(以下とれわる)

今回のテーマはバレンタインということで、チョコレートの無料配布などが実施されましたが、私個人として一番大きくかかわったのはレイアウト関係の部分です。

20170211_004517980_iOS.jpg
今冬、ついに3Dプリンターに手を出すことを決め、赤アメスタッフの雷渡さんと私を中心に約半年協議した結果実現したのが京急の車庫でした。 既に前の記事で伏線を張っておりましたこのポイントについては特集記事を参照してください。

20170211_045003486_iOS.jpg
通常のレールよりも少ないスペースで分岐することで見栄えと省スペース化を実現しました。
ちなみにこの車庫は一番短いところでも9両分の有効長があるので京急も止めやすいです。

去年新しく赤アメになったHirokiくんが京急をたくさん持ってくるとみて、私は1800番台のみ持参し並べました。
会場内では何度か「2100形や1500形は並べないのか」と質問されましたが持ってきてすらいませんでしたすみません()

20170211_045020361_iOS.jpg
洗浄台も印刷してよかったです。

20170211_031159948_iOS.jpg
作っている中で海老名駅と一部のメンバーの間で呼ばれていた駅。
写真内ではまだマシですが、当初は一番奥が橋上駅舎のみだったため、相鉄・小田急に対するJR相模線との格差みたいで海老名駅と揶揄されたのが始まりです()

20170211_045031467_iOS.jpg
今回はレイアウトの明確化の意味でこうしたラミネート加工を施した表示もつくりました。

20170211_045321379_iOS.jpg
そしてこちらは事前情報を一切出していなかった「複々線瀬戸大橋」

複々線橋脚を大量に消費し、レイアウトにも大きな制約をもたらす問題児ですが見どころとしてはよかったと思います。
上下合わせて8線が同じ橋を経由するというのは圧巻です。

20170211_045333083_iOS.jpg
恒例の東急関連ゾーンです。場所が中目黒ということで、不動の見どころです。

20170211_045037430_iOS.jpg
以前この記事でご紹介した新しいタブレットもしっかりと活躍してもらいました。
…が、輸送力の関係で自作カメラカーは持参しなかったので、タブレットはどちらか一方が活躍するという感じでした。

この判断は結論から言うと間違えでした。
やはりドクターイエローは長時間の使用に耐えられないし画質も悪いので次回からは自作カメラカーは必ず持参するようにします。

ちなみに、運転会の開催中に流すデモ映像も新しくして、「東京モノレールがモチーフの日立式画面」と「東京メトロがモチーフの三菱式画面」が交互に流れる形を取りました。誰も見ていなかっただろうけども。

20170211_045241834_iOS.jpg
今回から登場した空港。飛行機の展示が追加となりました。

20170211_050011421_iOS.jpg
そしてやっぱり事故ってるプリOス。※特定の何かを批判する意図はありません。

今回は新しい要素(空港や車庫など)が大幅に増え、既存の要素もパワーアップされました。前回よりよっぽど進化してるかも()
※前回第3回の運転会のテーマは進化でした。

次回に続きます。

何か赤アメのメンバーに今更というツッコミを入れられそうですが…。

2月11日(土)の13時~17時で、運転会を行います!

例年通りなら3月開催の予定でしたが、諸般の事情により1カ月前倒しとなり、我々広報部としてもあわただしい年末年始となりました。(ちなみにぷらぽけは広報部で特設サイト・動画などを担当しています。)

場所についてですが、これは以前の場所に戻り
大都会中目黒駅より徒歩12分の菅刈住区センターになりました。

特設サイト←詳細は特設サイトを参照

さて、ここで来場の皆様にお願いです。
第2回以降、とれいんわーるど(以下とれわる)では、アンケートを行っていますが
事故が多いという意見を非常に多くいただきました。

第2回とれわるではレイアウトに起因する事故も多く、ご迷惑をおかけしましたが第3回とれわるでは線形に気を遣ったため、レイアウトに起因する事故は運営では把握できませんでした。それでもなお多くの事故が発生している現状を踏まえ、事故を減らし線路上の車両をスムーズに流すための"目安"を設けることにしました。

既に一部の赤アメメンバーからのリークや先行して公開した動画などでご存じの方もいるかもしれませんが、こちらでも確認しておきたいと思います。



・2M以上前寄り集中配置をオススメする理由
 現在では見かけることが少なくなりましたが、5年以上前とある高層レイアウトのイベントにて何度も試走した結果、この組成にすると脱線の防止や定速走行に効果があるとの結論を得ました。現在ではそのようなレイアウトで試す機会が残念ながら少なく、なかなか理解されにくいところですが、この動画を見ていただければその効果がハッキリと見えるかと思います。(試験レイアウトでは、当時学ばせていただいたレイアウト建造を基に組み上げています。)
 前寄りに動力車を集中させることにより、個々の速度差による押し出しで外側脱線の防止(中間に付随車がいると浮きやすい)を図り、カーブでの内側脱線を防げます。
 また動力車が複数いることにより上り坂では空転しにくくなり、下り坂ではより強力にブレーキがかかり、定速運転能力が上がります。(ハイパワーモーターならともかく、動力車1両では例外なく6両程度が限界と赤アメでは見ています。)
 加えて、動力車が多いとパワーがあるため電池が少ない状態でも比較的安定して走れるので追突も防げます。
 1つの動力車に無理をさせるとどうしても上り坂での減速・下り坂での加速・電池消耗時の速度低下が激しくなります。中間化改造の技術が無い方は素直に短編成化を心掛けましょう。

・機関車が電車などを引っ張る場合
 電車側に動力車がなければ貨物扱いとなりますが、動力がある場合でも"併結している"とみなせるため1編成となります。(ニコニコ動画版にて質問がありました)

以上です。

※この記事は簡易更新です。