http://pokebuizu.blog.fc2.com/
ブログトップへ

カスタムプラレール、鉄道、お絵かき(ポケモン・その他)の記事が主体のブログです。

拡張スペース(現在工事中です..)
先日、購入レビューを行ったダブルカメラ付きドクターイエローでしたが、映像の送信は私が持っている既存のカメラカーと同じくiOSかAndroid端末が必要となります。

一応、我が家にはiOS端末1台とAndroid端末が1台あるわけですが、iOS端末はiPhone6なので画面が小さいです。でも、運転会では大きな画面を使いたいし、せっかくカメラカーが2台あるので端末も2台欲しい。

そこで、またも新たなタブレットを購入することにしました。

過去に買った9000円程のWindowsタブレットは正直ハズレでした。
そこで、その次は白ロムで約4万円かけて「docomo Fujitsu ARROWStab F-03G」を購入。
その後、レッツノートの修理中の予備として約2万円で「TOSHIBA Dynabooktab S50」を購入。

もうすでに、タブレットにトータルで7万円近く使っており、これ以上予算をかけたくないと思いました。また、次に買うタブレットはあくまでもカメラカー用の予備であるため、メイン機として使うほどのスペックは要求しないことにします。ただし、一番最初のWindowsタブレットの反省から聞いたことのないメーカーは無し。

というわけで、購入に当たって考慮した条件は下記のとおり。

・Android端末であること
・国内メーカー品であること(出来ればSHARPかSONY)
・docomoの端末であり、型番の末尾がEの商品であること
・前所有者の購入から3年以内であること
・タブレット本体にかかる金額は1万円未満とすること

20161119_173334698_iOS.jpg
というわけで、条件に一致させつつ約9000円で購入したのが題名にもあるSO-03Eです。

「docomo端末で型番の末尾にEが付いている3年以内のもの」というのにこだわったのは、この条件を満たした端末はdocomoにて修理代金が最大で5400円しかかからないためです。(要ドコモ回線)
既に3年前に終了してしまったサービスですが、サービス終了前の商品に対してはたとえ中古でも条件を満たせば有効という本当に有能な補償サービスが存在します。

もう、買った直後にドコモに5400円課金して修理に出すことで、「メーカーによる整備済端末」が、運が良ければ「新品」が手に入るということで、これは利用しない手はないでしょう。迂闊に新しい端末に手を出すよりもこの方が安くて良いものを入手できます。

20161119_173416388_iOS.jpg
クレードルやケース、フィルムなどは別で用意しているのでそれ含めトータルでは1万5千円程度でしょうか。3年前に終了したサービスを使うために、3年前の端末を購入する形にはなったものの、SONYのXperiaは比較的スペックは高いですし、そもそも3年前からはそこまで性能面では進化していないので良い買い物をしたと思っています。ただ、Androidのバージョンが4.1とOSだけはかなり古いと感じるものであるため、そこだけ気にはなります。

20161119_012819088_iOS.jpg
ちなみに、後日修理に出したタブレットを受け取りに行ったところ、すごいことをドコモの店員さんに言われました。(写真は赤アメオフ会へ向かっている途中都内で撮ったもの)

「修理費はかかりませんでした」

保証書なし。保証期限切れ(1年以上経ってる)。しかも中古品。
こんな条件にも関わらず、なんと無料で修理していただきました。
5400円払う気満々だったのにね。

本来修理費を入れていたらトータル2万円程度かかっていたはずでした。
ドコモ回線があるっていうのもあるでしょうけど、ドコモさんの神対応に感激でした。

というわけで、これからはコイツにも運転会で活躍してもらいたいと思います。
富士通、東芝、ソニーと国内の主要端末メーカーはほとんど制覇しているので、今度は残るシャープ端末をどこかの機会で入手したいですね。

【追記】2016.11.21
本記事において一部おかしな記述があったため修正しました。
記事番号1005~1017までを、簡易更新から通常更新に格上げしました。



コメントお待ちしております!

にほんブログ村 鉄道ブログ プラレールへ

ランキング参加中です。
よろしければクリックお願いします!

新しい記事lホームl古い記事
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
従来はカシオから出ている「G-SHOCK」という腕時計をしていたのですが、この時計は残念ながら電波時計じゃないので、1月で12秒前後の誤差が出るというものでした。

ですが、諸般の事情で正確な秒単位の時間を知る必要ことから、電波時計を新しく購入することにしました。

G-SHOCKの時計は「アナログ式」「防水」という点に着目して選んだのですが、秒針だけはデジタルで、長針の位置によってはデジタル表示が隠れてしまい秒が分からないということで、今回は以下の条件で選ぶことにしました。

・一瞬で確認できるアナログ時計(秒針も含めて)
・今更買うものなら長く使いたいのでバンドが金属製
・G-SHOCKほどでないにしても防水機能付
・G-SHOCKで唯一デジタルに感謝した、日付表示(地味に便利)

アプリでこれらの条件で探すと、1万円台中盤から、カシオから出ていることが分かったのですが、予算を倍に増やすと3万円台後半でサファイアガラスを採用したモデルになると判明。「OCEANUS」というブランド名で販売されているようです。このブランドの価格帯は5万円~20万以上(定価)

実際に店舗に行ってみると、似たような機能でかつ検討していたOCEANUSの機種と似たような価格帯の「EDIFICE」というブランドも発見。このブランドの価格帯は2万~10万くらい(定価)でこちらもカシオから。 ちょ、カシオさんG-SHOCKも含めて一体何種類ブランド名作ってるんですか・・。

散々迷った挙句、似たような価格帯なら、(実際に出す金額は同じでも)高いほうのブランドの方がなんだか気分がいいし、定価に対する値引き率もオシアナスの方が高かったので…。

20160417_173217000_iOS.png
新しい腕時計、OCEANUS購入で~す。

20160417_173217000_iOS 1
パッと見高そう(小並感)

ちなみに、他のメーカーを考えなかったのは単純に前の腕時計で悪い点が見当たらなかったからです。後発メーカーなので他よりも価格が全体的に抑えられている点もあります。

20160417_173216000_iOS.png
最終的にこちらにしたのはこのデザインが気に入ったというのもあります。青を程よく使ったデザインがかっこいいです。

20160417_173216000_iOS 1
腕につけてみると新鮮な気分です。

最近は腕時計を付けない方が増えているそうです。「たかが時間を見るだけならスマホの時計でいいじゃん」と一蹴されるみたいですが、個人的には「たかが時間を見るのにいくらかけるのか」って世界なんじゃないかな~と思います。

…時計業界の中で見ればこの時計も大した額じゃないですけど、学生であればこのくらいが適当じゃないですかね?


コメントお待ちしております!

にほんブログ村 鉄道ブログ プラレールへ

ランキング参加中です。
よろしければクリックお願いします!

新しい記事lホームl古い記事
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
2016-01-02_14-51-14_+0000-983094133.png
今年は「ハイズームコンパクトデジカメの夢店舗販売」を購入。

あれ?一眼レフなら持ってるじゃん。と一瞬勘違いしそうですが一応コンパクト(?)デジカメです。

一応この福袋の中身は「Canon PowerShot SX530 HS」と「SDカード 8GB」、「ボ撮るンです正直いらない」、「カメラバッグ」、「カメラバッグ 2」でした。
昨年と比べるとかなりおまけがしょっぱいですが、相変わらず本体だけで元が取れる太っ腹っぷりです。ちなみに私はいつも使う町田店ではなく昨年の福袋購入時と同様に上大岡店で購入したのですが、どうもTwitterを見る限りカメラバッグの2個目は付いていない場合(店舗)もあるようです。裏がとれているわけではないので真相は分かりませんが、実際2個目のバッグは箱とは別におまけで付いてきたような感じでした。なんだか得をした気分です。

また、ネットの予約販売では1万円だったのに、店舗販売は2万円でした…。店舗とネットの価格統一を進めるヨドバシには珍しいことですが昨年はどうだったんでしょうかね。これもTwitterで見た話なので本当か分かりませんけど、この福袋は実売価格が1万円~2万円ほど下がる富士フィルムの機種の場合もあったようなので、もしかしたらネットと店舗で中身が違うのかもしれないです。巷ではCanonの方があたりで富士フィルムの方がはずれみたいな言い方されてましたが…。後で調べたら今回引き当てたこの機種は価格コムで調べる限りは約2万9千円の商品で、定価は4万円を超えているっぽいのでまぁ投資額に対する見返りはよかったと思います。富士フィルムじゃなくてよかった。

ちなみに更に付け加えると、ネット販売では「男の子の夢」だったものが店舗では「トミカ・プラレールの夢」に置き換わっていたあたりから、もしかしたら転売屋対策でわざと店舗とネットで分けているのかもしれませんね。ただ、このシステムだとネット販売を参考に店舗に行ったときにアテが外れるリスクがあるのでどうなのかな~という気はします。

先にも書きましたけど、今年は全体的におまけがしょっぱいらしく一眼の福袋も昨年より1万円値上がった代わりに上位機種になっていましたが、それでもSDカードのグレードが下がっていることを考えると、昨年に一眼レフの夢に手を出したのは正解だったと思っています。

さて、福袋の話ばかりで肝心のカメラについて一言も述べていませんでした。ネット販売のときは1万円だったので(買えませんでしたけど、ネットの予約戦争にも参加しました)、てっきり普通にコンデジの高級機種か何かが入っているものだと思っていました。なので、現在手軽に撮る用のコンデジの純粋な後継機として考えていました。また、あのコンデジは安物なのでズームが効かない、動画がFullHD対応ではないなどの欠点が結構目立ってしまい、潮時だと判断したわけなんですけど…。
いざ蓋を開けてみればコンパクトを名乗るのはかなり強引な感がすごいカメラで、以前使ってた安物のコンデジの後継として使えるか?と問われると、正直完全に同じ役目を果たすのは無理かな、というところです。
ですが。このカメラのメリットを上げていきます。

対一眼レフ
・光学50倍(一眼の1200mm相当らしい)なので、一眼よりもズームが効く。
・一眼よりは軽くて小さいので持ち運びがしやすい。

対コンデジ
・動画がFullHD対応なので、コンデジのFullHD化という目的は達成。
・画素数は同じだが光学ズームの値が桁違い(5倍→50倍)

全体として
・一眼と合わせて2つの視点を、更にiPhoneと合わせれば3つの視点を同時に撮れる。
・現在カメラとして唯一のWi-Fi搭載により無線でPCに送れる。

まぁ、従来から持ってたものとの差別化はできるかな~と考えています。やっぱり写真を撮るなら一眼で撮った方がきれいですし、逆にズームを利かせるならこちらの方がいいですし。また動画に関しては第2回赤アメ運転会で、一眼は画質を重視した場合、映像がかなり暗くなってしまうということから、動画を撮るならコンデジの方がマシという結論を出しており動画方面での活躍にも期待しています。

福袋に関してはもうひとつ、鉄道関係のものを某所で購入したのですが正直なところ(基本的に大手私鉄派・通勤型派の私にとっては)鬱袋だったので、対応に困っているところです。対応が決まっていないのでここでの掲載は控えますが…。ネットでの評価を見ると大手私鉄の話しか聞かなかったのに――!!


コメントお待ちしております!

にほんブログ村 鉄道ブログ プラレールへ

ランキング参加中です。
よろしければクリックお願いします!

新しい記事lホームl古い記事
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。