FC2ブログ
http://pokebuizu.blog.fc2.com/
ブログトップへ

カスタムプラレール、鉄道、お絵かき(ポケモン・その他)の記事が主体のブログです。

拡張スペース(現在工事中です..)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かれこれ2ヶ月も放置していました。

できるだけタイムリーな話題をやりたいので、溜めていた分を消化してから更新というより、リアルタイムに近いものを優先的に更新してみます。(それでも2ヶ月遅れてるけど)

去る2017年8月20日、毎夏恒例となりつつある第5回とれいんわーるどが開催されました。


これは後日まとめますが、とれわるの前にいくつか制作を進め、本番に備えました。


本運転会では橋脚が優先的に使用されるため、我が家でも大量投入を図ってきましたが、ついに橋脚が余るようになってきたため橋脚の増備についてもそろそろ終盤のようです。


今回の運転会では、会場が2つになり、2Fの思いっきり走らせられるメインレイアウトと、1Fの見せるレイアウトが作られ、主にけいぽけを除く神奈川県のメンバーが1F、それ以外の方が2Fを担当しました。


会場を紹介。まずは1Fから、赤茶さん担当のマットレイアウト。今回はプレート車庫も開放されました。


トミカタウンと新幹線・東横線レイアウトの入口側。
トミカタウンが並んでいる他、高規格路線として建設した新幹線のレイアウトがあります。


在来線レーン(東横線)にはそれらしい車両が並べられました。


プレート車庫はこのような配置でした。。


テーブルレイアウトの全景。


1Fはこのくらいにして、2Fへ行きます。

world2へ続く…。
スポンサーサイト
20170909_073712052_iOS.jpg
ついに車体に手を出し始めました。

2013年頃に計画していたのは京王1000系から1000形6両編成に作り替えるというものでしたが、技術的な問題の解消などもありフルスクラッチで実施する計画に変更し、また編成も未更新車6両編成→更新車4両編成へと大幅に変更になりました。

ステンレス車のフルスクラッチは非常に骨が折れる作業で、最大の敵はモールドが多いことです。アルミ車はツルツルであることが多く、比較的フルスクラッチも簡単ですがステンレス車はそうはいきません。小田急のように裾絞りまであると絶望的に難しいのです。2012年の313系制作から、ビートがついているステンレス車は一度も制作しておらず、半ば凍結状態でした。

ですが、3Dプリンタの導入によりこれらの作業を機械に丸投げできる環境が整ったので、ここで挑戦しようというわけです。

20170909_184931939_iOS.jpg
作成中のデータを4+4の8両編成にしてみた様子。

20170910_183032466_iOS.jpg
データとしては、屋根上は電池下入れ式2スピードの新動力と、新メカ動力に対応するようにしました。側面のデータをいじれば従来の動力にも対応できますが、今回これは考えないことにします。

20170910_183144395_iOS.jpg
先頭車の妻面ですが、面倒でしたので1つのデータで両方に対応できるような形を取りました。

20170912_061712454_iOS.jpg
結果として印刷できた試作パーツ。

20170912_061750351_iOS.jpg
1000形の試作車。
寸法確認のために作ったものですので、様々な実測データを取った後は廃車となります。

20170912_061803025_iOS.jpg
前面のパーツや側面のパーツはクリアパーツの装着を前提とした設計です。2100形のときとは違って、クリアパーツに塗装する必要がなく、作業の簡素化が図られています。また、接着剤を付ける箇所が多いため装着自体も簡単にできるようになっています。

これから、本格的な車体の製造に入っていき、Twitterでは電池下入れ式を採用すると言いましたが、新メカの方を採用することにしました。〈大して労力もかからないのでハコ自体は電池下入れ式も組み上げようと思います〉

そうそう、言い忘れていましたが、せっかくのフルスクラッチなので3ドアではなく2ドアにして実車に近い比率で戸袋窓なども再現しました。ただ、データ作成を容易にするため、先頭車だけ6mmほど全長が長くなってしまいました。この関係で実車よりも運転室付近が広くなっています。
前回の続きです。

20170211_084655505_iOS.jpg
チーズさんお手製の駅です。許可をいただいているので詳しく取り上げます。

20170211_084754371_iOS.jpg
4両編成に対応。

20170211_084743695_iOS.jpg
高さはピッタリ。

20170211_084709148_iOS.jpg
入り口部分

20170211_084925890_iOS.jpg
ビビったのは仲間でしっかりと作りこまれていることです。

20170211_084947287_iOS.jpg
カププラはスカートもしっかり再現されているので正面は本家よりリアルですね。

次回もカププラはやりますよ(たぶん)

20170211_083413665_iOS.jpg
会場で大注目だったはんきゅーさんの東急6000系。うちでもそのうち作ってみたいとは思うものの優先度が低くなかなかね…。

20170211_083250572_iOS 1
次の運転会直前となってしまいましたが、それはそれでよい宣伝になったかな?

20170211_083052447_iOS.jpg
<コメントを入力してください>

ご来場の皆様、ありがとうございました。
出来る限り自由な運転会を目指す赤アメとしては残念ながら「推奨車両の設定」「持ち込み走行数制限」などを初めて行うことになってしまいましたが、この判断が功を奏しレイアウトに起因する脱線も追突脱線も格段に少なかったと思います。

ただ、運営側として今後改善すべき点があったことも事実なので、そこはしっかりとしていきたいと思います。

あと、会場内で不特定多数に向けたフリマ・オークションは控えるようにお願いします。とれわるは運転会であって西成区メルカリでもヤフオクでもありません。そういったことは先に挙げたアプリなどで行ってください。運営の継続に影響が出る可能性もございますのでご協力のほどお願いします。

また、他運転会での状況を踏まえたセキュリティの強化も随時検討していきたいと考えています。(盗難などの被害へ対して補償をするという意味ではないので、私物の管理は自己責任でお願いいたします。)
次回(第5回とれわる)は2部屋に増強されますが、各部屋に必ずスタッフを配置しますので、不明な点は赤アメスタッフへお尋ねください。

また、遺失物法に基づき拾得物の保管期限が短縮されるので、忘れ物があった際は特設サイトのお忘れ物検索システムを利用し、見つかった場合はできるだけ早めに公式の方へお問い合わせください(あくまで非営利団体ですので、登録が遅れる場合もございます。システムに登録が無くても翌日などにもう一度検索することをお勧めします。)
※各個人では忘れ物の受付を行っておりませんので必ず公式を通してください。
※お忘れ物検索システムに3日以上経っても登録がないものは、お忘れ物を赤アメは保管していないので速やかに警察へ遺失物として届け出てください。

最後に

20170214_053849000_iOS 1
アドバンス

20170214_053849000_iOS 2
カププラ

20170214_053849000_iOS 3
マットレイアウト

20170214_053849000_iOS.jpg
メインレイアウト

おわり。

P.S.ブログ内中盤に<コメントを入力してください>という部分がありますが仕様です。理由は察してください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。