FC2ブログ
http://pokebuizu.blog.fc2.com/
ブログトップへ

カスタムプラレール、鉄道、お絵かき(ポケモン・その他)の記事が主体のブログです。

拡張スペース(現在工事中です..)

神奈中バスの新しいトミカを買いました。


行き先は法政大学を選択。


前回のと比較すると、屋根上の造形がリアルになりました。
ただし、それと引き換えに行先表示器が印刷からシールへ劣化した他、ナンバープレートをはじめとする一部の塗装が省略されました。全体的にコストカットを感じる商品です。

昨年の第6弾?まではとても気合の入ったものであったが故に第7弾?でついにコストカットの波が…という雰囲気を感じます。

このペースだと来年も発売になると思いますが、何が出てくるのか楽しみですね。


さりげなく臨港バスが混ざっていますが、地元神奈川を走るバスということで…。こうした地域密着の模型があると、静岡でも地元を感じられて良いですね。
14日は有楽町や秋葉原、新横浜へ行ってきました。そこで購入したものをご紹介します。


267円で手に入れた大鉄橋。旧金型自体は入手もまだ出来ますが、パーツが揃っている上に色が青という珍しさを考慮するとお買い得でした。


続いては曲線鉄橋。既に絶版されている上、セット品のため中古に出回ることも少なく最近出たものにしては入手困難な品です。200円でした。


こちらは90度カーブ。
ある程度プラレールにハマっている方はともかく、その存在自体を知らないという方もいくらかいるであろう品です。
かなり古いものでやはり入手困難。お値段は67円。

ちなみに、このレール京阪3000系などの車両間が狭い車両は通過できません。

とても良いものを安く手に入れることができました。正直店に入る前はあまり期待していませんでしたが。
先日高架駅を作成する際にお話しした新型橋脚についてです。

新開発した橋脚は印刷速度・コストではVer4.4に負けますが、今までに無い新機能を搭載。また分割に対応したことで片付けの面でも上を行きます。


なによりも特徴的なのは長大鉄橋等に対応したということで、本気になれば4.5S分をわずか2本の支柱のみで支えることができます。上に乗るレールはR-Trackであれば全てのレールが対応、プラレールのレールでも載せることは可能なため純正品であってもこのような橋脚スキップができます。

机と机の橋渡しなどに有効となる機能です。

なお、現在のところ橋脚1個分の高さに相当しますが構造的には複数の高さに対応できるため、そのためのパーツも作成します。

使い方によっては複々線を斜めに横切るなども可能で、レイアウトの幅が広がります。


橋脚自体も複数の見た目から選べるのが特徴。」り

路線別に違うパターンの橋脚にしたりすることができます。当然ながら複々線や三複線、製作中の高架駅にまで対応。

現在はその数を急速に拡大中です。