http://pokebuizu.blog.fc2.com/
ブログトップへ

カスタムプラレール、鉄道、お絵かき(ポケモン・その他)の記事が主体のブログです。

拡張スペース(現在工事中です..)
早くも更新が止まり始めた2016年の旅行記録、前回の続きです。

20160815_234311000_iOS.jpg
前日、この日に備えて河原町駅付近で泊まったので、河原町からスタート。
本日の工程においてかかる制限は夕方に南海難波へ着いていること。

20160815_234446000_iOS.jpg
さりげなく、9300系は初めて乗りました…。
今まで乗ったこともないのに神宝線が好きなどと言っていましたが、9300系に関しては9000系よりこっちの方が好きです。

20160815_235459000_iOS.jpg
窓割が9000系とは異なりますが、転換クロスでとても快適です。
乗った編成は偶然にも幕車でした。

20160815_235515000_iOS.jpg
9300系トップナンバーです。
どちらかというと、FCLEDの方が好きですが…。

20160816_001010000_iOS.jpg
桂駅からはこれに乗ってとりあえず嵐山駅を目指すことにしました。

20160815_235854000_iOS.jpg
旧型車なのに、内装はしっかりしています。

20160816_000319000_iOS.jpg
嵐山線は複線化の用地がある程度確保されているようです。

20160816_001307000_iOS.jpg
嵐山に到着…。

次回の記事では嵐山でのことについて書きたいと思います。
それでは、次回につづく…
前回の続きです。

八幡市駅からは京阪で今度は伏見稲荷駅へ。

20160815_085500000_iOS.jpg
有名な千本鳥居のあるところです。

20160815_081957000_iOS.jpg
場所が京都ということもあり、飛び交う言語は日本語よりも中国語や英語の方が多かったです。

20160815_082450000_iOS.jpg
早速千本鳥居のゾーンへ。

入り口付近は観光客が多く撮影が難しいので奥の方を目指します。

20160815_082650000_iOS.jpg
照明も良い雰囲気出していますね。

20160815_082746000_iOS.jpg
たまたま撮れた伏見稲荷っぽい写真です。

20160815_083928000_iOS.jpg
この稲荷山一帯がすべて神域となっております。
猫もいました。

20160815_084432000_iOS.jpg
稲荷山は標高こそ高くないものの、上がったり下ったりして山頂を目指す形になるので、意外にも時間がかかります。

20160815_090443000_iOS.jpg
そして、鳥居の数ですが明らかに千本を超えています。数えていませんが数千本あるのではないでしょうか。

20160815_091150000_iOS.jpg
この境内は24時間開放されているようで、お守りを買うとかでなければ夜でもOKです。

20160815_085626000_iOS.jpg
中腹には見晴らしの良い場所もあります。ここも24時間あいているようです。

20160815_091707000_iOS.jpg
なにかよさげなポイントがいっぱいあって飽きないです。

20160815_091720000_iOS.jpg
20160815_091728000_iOS.jpg
カメラの設定をいじって同じ場所・同じ時間に撮っています。
みなさんはどちらがお好みですか?

撮影時は既に日が落ちかけていたので、目いっぱい明るくしたものと暗くしたものです。

20160815_091848000_iOS.jpg
こういうあかりっていいですよね。

20160815_091944000_iOS 1
かなりきれいな鳥居と、そうでない鳥居と、いろいろあります。

20160815_093008000_iOS.jpg
この記事では簡単に着いたような書き方をしていますが、山頂までは意外とかかりました。
標高が低いとはいえ山登りには違いないので、散歩気分で行くのはやめるべきです。

20160815_093459000_iOS.jpg
はい。登っている間に日が暮れてしまいました。
この日は3か所もまわっているので、やはり時間的にこうなってしまいます。

20160815_094807000_iOS.jpg
暗くなった鳥居を行く。

20160815_095234000_iOS.jpg
記念撮影!

20160815_095717000_iOS.jpg
先ほどの中腹へ戻ってきました。
入り口の鳥居もギリギリ見えますね。

20160815_102421868_iOS.jpg
見えにくいですが、中腹の展望台のようなところで暗くなるのを眺めることにしました。

20160815_104110000_iOS.jpg
長時間露光にした結果、他の観光客の方のライトが心霊写真のように映り込み(笑)

20160815_104436000_iOS.jpg
改めて撮り直し。

20160815_104748000_iOS.jpg
夜になると、三脚が必要になってしまいますが、それはそれでいい写真が撮れました。

20160815_104855000_iOS.jpg
このあたりの夜の写真、気に入っています。

20160815_115843000_iOS.jpg
完全に暗くなってしまったので、そろそろ伏見稲荷を後にします。

さて、翌日は赤アメの雷渡さん・はんきゅーさんらと飲み会の約束で難波集合になったため、阪急阪神1dayパスを利用します。そのため、京阪と阪急が近い河原町付近に泊まることにしました。

20160815_130845000_iOS.jpg
夜ご飯として京都のものを食べたいところでしたが、時間が遅く営業終了が多く、まだ営業していた海鮮丼屋さんで夜ご飯です。

言い忘れていましたが、ご飯について何も触れていない場合は大抵コンビニで済ませているか食べてないかのどちらかです。極力その土地のものを食べるように考慮はしていますが、時間の関係や予算の都合でこうなった場合はわざわざ書くことでもないので省略しています。

20160815_144601000_iOS.jpg
その日泊まったネカフェではアイスクリーム食べ放題だったので、早速いただきました。

明日は河原町からスタートします。
次回に続く…。
前回の続きです。

さて、宇治線で中書島まで戻り、八幡市駅へ。
1日乗車券で乗れるという男山ケーブルに乗ってみようと思ってきたのです。

京阪間ではわずか400円の京阪ですから、1200円の元を十分取るために急遽設定した目的地です。
この時点で、うっすらとこの日の宿泊地は京阪三条・河原町付近と決めていたので今更大阪へ戻る用もないですし、物は試しと行ってみることにしました。

20160815_073642000_iOS.jpg
これから乗車するケーブルカー。

このケーブルカー、儲けはほとんどが1月らしく、他の期間はしょっぱいようです。
実際この日も乗客はほとんどいませんでした。

20160815_070203000_iOS.jpg
肝心のケーブルカーですが、カーブ有

20160815_070222000_iOS.jpg
トンネル有

20160815_070253000_iOS.jpg
鉄橋有と、展望も去ることながら線路もなかなかのバリエーションです。

20160815_070746000_iOS.jpg
ケーブルカーは降りて展望台へ。

20160815_071308000_iOS.jpg
京阪電車が見えました。

20160815_071245000_iOS.jpg
ただ、ここ撮影には向きません。

写真はふつうに撮っているように見えますが、並レベルではない望遠をかけていますし、展望デッキ正面に電線電柱があるというロケーションとしてはあまりよくないです。

なぜそこに電柱を置いたのか。

20160815_071409000_iOS.jpg
肉眼では電車がいるかどうかくらいしかわかりませんが、カメラでズームかけて13000系7両編成が車庫にとまっているのが確認できました。

20160815_071507000_iOS.jpg
立体交差が多く、電車を撮るのはかなり難しいです。

20160815_071541000_iOS.jpg
光学ズーム50倍のデジカメですが、かなりズームしているので手振れが厳しい。

20160815_071552000_iOS.jpg
8000系です。

20160815_071610000_iOS.jpg
今回の中では一番きれいに決まったと思います。

20160815_071640000_iOS.jpg
先頭が架線柱にかからないように注意して撮りました。

20160815_072228000_iOS.jpg
最後に8000系。

ここにいても良い写真は撮れそうにないので、景色を楽しんでから再び八幡市駅へ降りました。

次回へ続く…。