http://pokebuizu.blog.fc2.com/
ブログトップへ

カスタムプラレール、鉄道、お絵かき(ポケモン・その他)の記事が主体のブログです。

拡張スペース(現在工事中です..)
前回の記事の続きです。

20160816_001930000_iOS.jpg
京阪沿線と比較すると観光地の少ない阪急では珍しい有名な観光地嵐山。しかし、そこへは3社が乗り入れており、乗換が必要・中心街から離れているなどの理由で、おそらく最も競争力の低いのが阪急です。

20160816_010546000_iOS.jpg
嵐山の有名な竹林。

20160816_010532000_iOS.jpg
たくさん生えています。

20160816_010733000_iOS.jpg
嵐山はまさに「和」という印象を受けるところで、いい場所です。

20160816_010952000_iOS.jpg
竹林の風を浴び、そのあとは嵐山の街並みを散策。
残念ながら街並みの写真は撮り忘れました…。

そのあと、少し早いですがお昼ご飯を食べることにしました。

20160816_021358000_iOS.jpg
名物であるニシンそばです。
せっかく(広い目で見れば)京都に来ていたのでそれっぽいものを食べることにしました。

20160816_023214000_iOS.jpg
この日は阪急の一日乗車券で動いていましたが、せっかくですし、料金も安いので嵐電で京都方面へ戻ることにしました。

20160816_023238000_iOS.jpg
嵐電嵐山駅はいかにも和を前面に打ち出したような空気の駅でした。
この写真からもその雰囲気が感じ取れると思います。

嵐電は嵐山へ乗り入れている3社の中では1番の中心街へアクセスしていて、嵐山のど真ん中からすぐ乗ることができます。

20160816_030803000_iOS.jpg
烏丸で阪急へ乗り換え。
ここからは、一気に阪急神戸線の撮影地である御影駅を目指します。

以前、適当な撮影サイトに乗っていた誤情報に踊らされてロクに撮影時間が撮れなかったためリベンジです。

20160816_031625000_iOS.jpg
中間運転台のある編成にあたりました。

…次回へ続く。
早くも更新が止まり始めた2016年の旅行記録、前回の続きです。

20160815_234311000_iOS.jpg
前日、この日に備えて河原町駅付近で泊まったので、河原町からスタート。
本日の工程においてかかる制限は夕方に南海難波へ着いていること。

20160815_234446000_iOS.jpg
さりげなく、9300系は初めて乗りました…。
今まで乗ったこともないのに神宝線が好きなどと言っていましたが、9300系に関しては9000系よりこっちの方が好きです。

20160815_235459000_iOS.jpg
窓割が9000系とは異なりますが、転換クロスでとても快適です。
乗った編成は偶然にも幕車でした。

20160815_235515000_iOS.jpg
9300系トップナンバーです。
どちらかというと、FCLEDの方が好きですが…。

20160816_001010000_iOS.jpg
桂駅からはこれに乗ってとりあえず嵐山駅を目指すことにしました。

20160815_235854000_iOS.jpg
旧型車なのに、内装はしっかりしています。

20160816_000319000_iOS.jpg
嵐山線は複線化の用地がある程度確保されているようです。

20160816_001307000_iOS.jpg
嵐山に到着…。

次回の記事では嵐山でのことについて書きたいと思います。
それでは、次回につづく…
前回の続きです。

八幡市駅からは京阪で今度は伏見稲荷駅へ。

20160815_085500000_iOS.jpg
有名な千本鳥居のあるところです。

20160815_081957000_iOS.jpg
場所が京都ということもあり、飛び交う言語は日本語よりも中国語や英語の方が多かったです。

20160815_082450000_iOS.jpg
早速千本鳥居のゾーンへ。

入り口付近は観光客が多く撮影が難しいので奥の方を目指します。

20160815_082650000_iOS.jpg
照明も良い雰囲気出していますね。

20160815_082746000_iOS.jpg
たまたま撮れた伏見稲荷っぽい写真です。

20160815_083928000_iOS.jpg
この稲荷山一帯がすべて神域となっております。
猫もいました。

20160815_084432000_iOS.jpg
稲荷山は標高こそ高くないものの、上がったり下ったりして山頂を目指す形になるので、意外にも時間がかかります。

20160815_090443000_iOS.jpg
そして、鳥居の数ですが明らかに千本を超えています。数えていませんが数千本あるのではないでしょうか。

20160815_091150000_iOS.jpg
この境内は24時間開放されているようで、お守りを買うとかでなければ夜でもOKです。

20160815_085626000_iOS.jpg
中腹には見晴らしの良い場所もあります。ここも24時間あいているようです。

20160815_091707000_iOS.jpg
なにかよさげなポイントがいっぱいあって飽きないです。

20160815_091720000_iOS.jpg
20160815_091728000_iOS.jpg
カメラの設定をいじって同じ場所・同じ時間に撮っています。
みなさんはどちらがお好みですか?

撮影時は既に日が落ちかけていたので、目いっぱい明るくしたものと暗くしたものです。

20160815_091848000_iOS.jpg
こういうあかりっていいですよね。

20160815_091944000_iOS 1
かなりきれいな鳥居と、そうでない鳥居と、いろいろあります。

20160815_093008000_iOS.jpg
この記事では簡単に着いたような書き方をしていますが、山頂までは意外とかかりました。
標高が低いとはいえ山登りには違いないので、散歩気分で行くのはやめるべきです。

20160815_093459000_iOS.jpg
はい。登っている間に日が暮れてしまいました。
この日は3か所もまわっているので、やはり時間的にこうなってしまいます。

20160815_094807000_iOS.jpg
暗くなった鳥居を行く。

20160815_095234000_iOS.jpg
記念撮影!

20160815_095717000_iOS.jpg
先ほどの中腹へ戻ってきました。
入り口の鳥居もギリギリ見えますね。

20160815_102421868_iOS.jpg
見えにくいですが、中腹の展望台のようなところで暗くなるのを眺めることにしました。

20160815_104110000_iOS.jpg
長時間露光にした結果、他の観光客の方のライトが心霊写真のように映り込み(笑)

20160815_104436000_iOS.jpg
改めて撮り直し。

20160815_104748000_iOS.jpg
夜になると、三脚が必要になってしまいますが、それはそれでいい写真が撮れました。

20160815_104855000_iOS.jpg
このあたりの夜の写真、気に入っています。

20160815_115843000_iOS.jpg
完全に暗くなってしまったので、そろそろ伏見稲荷を後にします。

さて、翌日は赤アメの雷渡さん・はんきゅーさんらと飲み会の約束で難波集合になったため、阪急阪神1dayパスを利用します。そのため、京阪と阪急が近い河原町付近に泊まることにしました。

20160815_130845000_iOS.jpg
夜ご飯として京都のものを食べたいところでしたが、時間が遅く営業終了が多く、まだ営業していた海鮮丼屋さんで夜ご飯です。

言い忘れていましたが、ご飯について何も触れていない場合は大抵コンビニで済ませているか食べてないかのどちらかです。極力その土地のものを食べるように考慮はしていますが、時間の関係や予算の都合でこうなった場合はわざわざ書くことでもないので省略しています。

20160815_144601000_iOS.jpg
その日泊まったネカフェではアイスクリーム食べ放題だったので、早速いただきました。

明日は河原町からスタートします。
次回に続く…。