http://pokebuizu.blog.fc2.com/
ブログトップへ

カスタムプラレール、鉄道、お絵かき(ポケモン・その他)の記事が主体のブログです。

拡張スペース(現在工事中です..)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前購入したタブレットはマイナー品であるがゆえに、
対応するタブレットケースが販売されていません。

この問題に更に拍車をかけたのがボタンの配置で、
音量ボタンが角にある特殊な配置であるために、
"さまざまな7インチタブレットにマルチ対応"という
謳い文句のタブレットケースをはめようとしても、
留め具が音量ボタンを押してしまって使えないのです。

これは自作しかない、ということで、かなり前に
アクリル板からレーザー加工機で切り出した
タブレットケースの材料が長いこと放置されていました。

2015-07-25_16-46-18_+0000811662203.png
…というわけで、日付が6月になっていますが、
本日ようやくこれまただいぶ前に注文していた
アクリル曲げヒーターを組み立て、曲げ加工後…。

2015-07-25_16-45-34_+0000-82583989.png
はめてみました!
当たり前ですが、取り外しも可能です。

さすがに完全にピタリとはいきませんが
かなり満足のいく出来に仕上がってくれました。

このためだけに3000円近くかかった
アクリル曲げヒーターは基本的にプラレールには
使えませんが、何か別の用途に今後役立てたいです。

2015-07-25_16-45-53_+0000-118193507.png
ボタン位置などはしっかりと穴を開けてあります。
裏のスピーカー部も穴を開け、ここから流れる
音が小さくならないように工夫しました。

最終的には手帳型のカバーを付けて
もっと豪華なタブレットケースに仕上げたいです。
機能としてはタブレットスタンド機能も付けたいところですね。
ちなみにまだ怪我をしないようにやすりをかける必要があります。

実はこのタブレットはイラスト用途には使い物にならない
(筆圧がどうこうではない)ことが判明したので
動画観賞用かと思っていたのですが、
プラレール製作時の参考資料を表示するのに
最適なデバイスなのでとても重宝しています。

ノートPCだとゴツイし重いですし、かといって
スマホは画面が小さく参考にならないので本当に使いやすいです。

何より安物なので万が一塗料がかかったり
傷が入ったとしても納得がいくっていうのが大きいです。
意外なところにお役立ち要素があるものですね。


コメントお待ちしております!

にほんブログ村 鉄道ブログ プラレールへ

ランキング参加中です。
よろしければクリックお願いします!

新しい記事lホームl古い記事
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。