http://pokebuizu.blog.fc2.com/
ブログトップへ

カスタムプラレール、鉄道、お絵かき(ポケモン・その他)の記事が主体のブログです。

拡張スペース(現在工事中です..)
ここのところはプラレールばかりで、このブログ内の記事でHOゲージに手を出してから1年、Nゲージについては3年が経過しており、まったく進捗がないという状態に終止符を打つべく、資金投下を少しの間模型関連に集中させることにしました。

プラレールの方は、比較的ランニングコストの安い〈車体に関しては〉、3Dプリンターに特化して釣り合いとりたいと思います。
とりあえず今回はNゲージをメインに、HOゲージも合わせて増備を行っています。

20170919_163812951_iOS.jpg
走行させるにあたって、レールを唐突に大量増備するのは難しいので、せめて並べる環境だけでも整えようと思い、まずはKATOのポイントのセットを2セット購入しました。(写真は1セットのみです)

いつかに言ったと思いますが、うちは設備を共有できるということで線路はKATOを選択しています。レールのレパートリーが少ないのと電圧降下が激しいのが欠点となりますが、なんとかします。(言っても本気で手を出すというわけでもないので…)

20170919_163836313_iOS.jpg
とりあえずエンドレスを作れるように、複線の線路も購入。カーブ半径はとりあえず大きい方がよいだろうということでこれにしました。〈当方で今後増備する可能性のある車種は少なくとも100km/h出すような路線ばかりなので急曲線は似合わないという判断です〉

でも、大曲線という割にはきついカーブに見えますね。実車換算だと半径72m…めちゃくちゃきついカーブです。京急や銀座線よりもキツイカーブ…といえばお分かりいただけるでしょうか。

日本の狭い家で使えるようにするためですので仕方ないですね。

20170919_163856987_iOS.jpg
続いてこちらはHOゲージ用に購入したものです。費用圧縮のため、HOゲージの線路は1年前に購入していた篠原製の道床の無い線路をモジュールレイアウトとして組み立て、レイアウトの一部にしてしまうという手法を取ることにしました。ちなみに、道床なしの線路なら大量にあります。

そこで、これを固定するための犬釘を購入しました。ジョイントも購入しましたが、大きさが合わなかったため別なものを使用します。

20170919_163911880_iOS.jpg
モジュールに使うバラストと、篠原の線路に合うジョイントです。モジュールの端は当たり前ですがKATOのレールにします。

20170919_163921011_iOS.jpg
あと、これはどちらかというとプラレール用ですが、Nゲージは車庫を重視するということで、開放ピット線路も購入。そのうちプラレール化します。(3Dプリンターで)

20170919_164044297_iOS.jpg
モジュールレイアウトの道床として使うためのコルク。

モジュールレイアウトに使う板ですが、当初プラレールに使う予定だった(雷渡さんの作ったプレート車庫に規格を合わせて情景を作る予定で購入したもの)MDF板があるので、とりあえずこれを使います。プラレールの方もできるだけ早急に実現させたいところです。

増備計画はもう少し続きます…。
今回はこのあたりで…

P.S.
最近、京急の取扱量が減ってきたことから、現状を省みてブログ村の「京急」の登録を外しました。代わりに、今後増やす意味で「HOゲージ」を追加しました。
一時期は京急車の大量投入など行いましたが、就職に伴い地元を離れる可能性があることから、できるだけ地元の車両を作るようにしたいという想いから、最近の記事でお伝えしている通り、小田急などにしばらく注力します。