http://pokebuizu.blog.fc2.com/
ブログトップへ

カスタムプラレール、鉄道、お絵かき(ポケモン・その他)の記事が主体のブログです。

拡張スペース(現在工事中です..)
とあることから手に入れた神奈中バスの株主優待乗車証。半年間、神奈中バスが無料で乗り降りできる相当に強いものですが、期限は11月末まで。

横浜や町田へは乗り継ぎでよく使っていきましたが、神奈中といえば県央部で強い会社。(まぁ神奈川県ならほとんどの場所で見れますが)

この無料で行ける射程圏に相模湖や伊勢原、上大岡などかなり広範囲をカバーしてるにも関わらず、上述のような狭い範囲をウロウロしただけというのももったいないので、あの場所へ再び足を運びました。

そう、当サイトで長らくトップを飾っていた15万回アクセス記念画像のロケ地となった宮ヶ瀬ダム周辺部です。あのときは自転車で行きましたが、今回はバスで向かいます。


さらば神奈中…。

田舎区間なのでバスは40分に1本のみ。しっかりと計画を立てるべきですが、私は全くの無計画で向かいました。(本厚木→愛川大橋 ※本厚木発半原行)


いきなりですが宮ヶ瀬ダム。前に来たときは夏でしたが今回は秋なので紅葉真っ盛りです。


木々はとても鮮やかでした。


実はデジカメを持って行ったのですが開始15分ほどで充電切れ()


着いたのは宮ヶ瀬ダムの真下です。

まさにここに着いたとき…


観光放流スタート。

基本的に観光放流は限られた日の限られた時間にしかやらないので何の下調べもせずに行った割に運が良かったです。


水が下まで伸びてる様子。


あまりの激しさに真っ白です。


下の方もかなり泡立っていますね。

渇水に陥りやすい東京都と違って神奈川県はこうしたダムを自前で持っているので東京都と比較すると渇水になりにくいという利点があります。


上下方向にパノラマ写真を撮ってみました。迫力が少しでも伝わればと思います。ちなみに撮影場所でも軽く100m以上はありますがそれでもかなり水しぶきがかかります。


約6分で終了。


ダムの上に登りました。有料のケーブルカーもありますが、無料のエレベーターがあるのでこちらを利用しています。前回は真夏のクソ暑い時期でしたが、ダムの中はすごくヒンヤリしてて少し寒いくらいだったものの、秋になって寒くなっても中は寒すぎることもなく、一年を通して快適な温度のようです。湿度以外は。

さて、ここからどうしたものかなぁと思っていたのですが、1年にわずか21日間しか運行していないというシャトルバスがたまたま動いている日だったので、少し移動することにしました。

場所の名前を忘れましたがダム湖の反対側へ着くとお土産物屋さんなどがありましたが、特にめぼしいものも無かったので今度は、宮ヶ瀬を目指すことにしました。

ただシャトルバスは90~120分に1本とメチャクチャ本数が少ないですし、無料なので満員で乗れない可能性も考えて、宮ヶ瀬まで歩くことにしました。大体徒歩30~60分程です。


途中で面白いものを見つけました。ダム湖の上に来たので標高が上がったためか、雪がかなり残っていたので紅葉と雪のコラボを見ることができました。

徒歩を選んだことでこうした景色をのんびり楽しめたので結果的に歩いて正解だったと思っています。


11月に雪が降ることは少ないので、なかなか見れない光景です。


途中ダム湖にかかる橋を渡りましたがなかなか見晴らしが良かったです。


そしてやってきた宮ヶ瀬周辺部。

前回(15万回アクセス記念画像)の撮ったところはこのあたりですが、柵の位置が変わっていて同じ写真はもう撮れなくなってしまいました。

が、実はせっかく田舎へ行くなら撮ろうと思って少しだけプラレールを持っていたので、人の通りが少なくて迷惑のかからなそうなポイントを探しました。


結果から言うとこんな感じ。

どちらかと言うと大都会や路地裏を通るイメージの強い京急ですが、緑の補色である赤主体の車体なので意外と映えます。


草がいい具合にその先もあるように見せてくれます。


俯瞰構図でストレート。


ドアップ。


ちなみに意味深なヘッドマークを掲載していますが、「第3回とれいんわーるど」のオリジナルヘッドマークです。簡単に取り外しも可能ですが敢えてつけたままにしました。


場所を少し変えて登坂してる風。


個人的に今回の中で一番気に入っている1枚です。京急の力強さが表現できたかなと勝手に思っております。


最後に日本人が大好きと言われるS字カーブです。

ここでプラレールの撮影は終了。
改めて先程の吊り橋を渡…れませんでした。

というのもこの日宮ヶ瀬周辺部はなんか無駄に混雑していて、しかも屋台まで出ている状況。警備員さんがいたので尋ねると、「花火を打ち上げる」とのこと。全く調べもしていなかったのにこの日はめちゃくちゃツイていたと思います。


この日からのイルミネーション。こちらはしばらくやるようです。


結構たくさんのイルミネーションがありました。


とっても綺麗でした。


しばらくして17時になると、吊り橋がライトアップ。


こちらはこの日しか打ち上げない花火です。ラッキーだった。


結構たくさんあがりました。


デジカメもないので大半は失敗したので花火の写真はここまで。


今度は宮ヶ瀬から出ているバスを利用します。半原へのバスと違ってこちらは1時間に1本のみ、花火大会で人が多いことなどを考慮してかなり早い段階から並んでおきました。

でも神奈中さんは現場の判断ですごく気を利かしてくれて、バスを2台に増発してました。どちらのバスもほぼ全席着席程度の乗客しか居なかったにも関わらず…。宮ヶ瀬→本厚木は1時間以上かかりますので、ありがたい気遣いですね。まぁ私は増発なくても座れたんですけどね(笑)

私はこの後予定があったので花火も半分くらいのタイミングで引き上げましたが恐らく私が乗ったのよりさらに後のバスが本気で混んだのでしょうね。


若干の市街地を経由する半原行のバスと違って宮ヶ瀬からのバスはガチな峠道コースで、乗ってる側としてもちょっと楽しいです。狭い峠道で大きなバスのすれ違いもありましたが、(当たり前ですが)難なくギリギリですれ違ったり運転技術の高さには惚れ惚れします。

本厚木から宮ヶ瀬湖へは半原行か宮ヶ瀬行の2系統がありますが、本数が少ないものの宮ヶ瀬行の方がオススメです。

※この記事は簡易更新です。
関連記事
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://pokebuizu.blog.fc2.com/tb.php/1021-190d14b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック