http://pokebuizu.blog.fc2.com/
ブログトップへ

カスタムプラレール、鉄道、お絵かき(ポケモン・その他)の記事が主体のブログです。

拡張スペース(現在工事中です..)
何か赤アメのメンバーに今更というツッコミを入れられそうですが…。

2月11日(土)の13時~17時で、運転会を行います!

例年通りなら3月開催の予定でしたが、諸般の事情により1カ月前倒しとなり、我々広報部としてもあわただしい年末年始となりました。(ちなみにぷらぽけは広報部で特設サイト・動画などを担当しています。)

場所についてですが、これは以前の場所に戻り
大都会中目黒駅より徒歩12分の菅刈住区センターになりました。

特設サイト←詳細は特設サイトを参照

さて、ここで来場の皆様にお願いです。
第2回以降、とれいんわーるど(以下とれわる)では、アンケートを行っていますが
事故が多いという意見を非常に多くいただきました。

第2回とれわるではレイアウトに起因する事故も多く、ご迷惑をおかけしましたが第3回とれわるでは線形に気を遣ったため、レイアウトに起因する事故は運営では把握できませんでした。それでもなお多くの事故が発生している現状を踏まえ、事故を減らし線路上の車両をスムーズに流すための"目安"を設けることにしました。

既に一部の赤アメメンバーからのリークや先行して公開した動画などでご存じの方もいるかもしれませんが、こちらでも確認しておきたいと思います。



・2M以上前寄り集中配置をオススメする理由
 現在では見かけることが少なくなりましたが、5年以上前とある高層レイアウトのイベントにて何度も試走した結果、この組成にすると脱線の防止や定速走行に効果があるとの結論を得ました。現在ではそのようなレイアウトで試す機会が残念ながら少なく、なかなか理解されにくいところですが、この動画を見ていただければその効果がハッキリと見えるかと思います。(試験レイアウトでは、当時学ばせていただいたレイアウト建造を基に組み上げています。)
 前寄りに動力車を集中させることにより、個々の速度差による押し出しで外側脱線の防止(中間に付随車がいると浮きやすい)を図り、カーブでの内側脱線を防げます。
 また動力車が複数いることにより上り坂では空転しにくくなり、下り坂ではより強力にブレーキがかかり、定速運転能力が上がります。(ハイパワーモーターならともかく、動力車1両では例外なく6両程度が限界と赤アメでは見ています。)
 加えて、動力車が多いとパワーがあるため電池が少ない状態でも比較的安定して走れるので追突も防げます。
 1つの動力車に無理をさせるとどうしても上り坂での減速・下り坂での加速・電池消耗時の速度低下が激しくなります。中間化改造の技術が無い方は素直に短編成化を心掛けましょう。

・機関車が電車などを引っ張る場合
 電車側に動力車がなければ貨物扱いとなりますが、動力がある場合でも"併結している"とみなせるため1編成となります。(ニコニコ動画版にて質問がありました)

以上です。

※この記事は簡易更新です。
関連記事
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://pokebuizu.blog.fc2.com/tb.php/1027-b8c74ce4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック