FC2ブログ
http://pokebuizu.blog.fc2.com/
ブログトップへ

カスタムプラレール、鉄道、お絵かき(ポケモン・その他)の記事が主体のブログです。

拡張スペース(現在工事中です..)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://pokebuizu.blog.fc2.com/blog-entry-1073.htmlで軽く報告したApple社と戦争するという旨の話ですが、本件自体が少なくとも7月末には業者案件になっていたにも関わらず、9月現在未だに解決していません。

簡単に事の経緯を紹介しておくことにします。

今年の3月に実は新しいiMacを新品で購入しました。
ところが購入直後から特にWindowsで不具合が頻発し、その後OSの再インストールを試みたところそれ以後再起動ループを繰り返すようになりました。当時はOSがWindows10であった(私個人の評価として信頼性が無かった)ことに加えて、通常こういった不具合であればWindowsとその中にインストールしたソフトに原因があることが多く、ひとまず再起動しないという手法でその解決方法を模索しておりました。(過去日付への投稿が不可能なTwitterにおいて画像付きの当該ツイートを何度か行っているので履歴から調べればわかります)

ところが7月頃についに起動不能に陥り八方塞がりになってしまったためやむを得ずAppleとMicroSoft(以下MS)に相談をすることにしました。ここまでに実施したOSの再インストール回数の数は計り知れません。Appleからは「Windowsに原因があるかもしれないので聞いてみてくれ」 MSの方からは「現状の症状(何度再インストールしても変化なし等)からお客様の手で既にWindowsに起因する可能性はほぼ潰せているのでAppleに問題がある可能性が高い」との回答を得ました。

自身もWindowsに問題があるのではないかと考えて散々対策を講じていましたがどれも効果がなく、逆にMacOSまわりについては知識が無いため手つかずになっていたことから、MS側の主張を信じてAppleの方へ技術者と話をさせてもらえるように交渉し、様々な情報のやり取りをしました。

その結果、
「High Sierra(10.13)はBoot Campとの相性が悪い」
「とある操作を行うと(※1)FusionDrive(以下FD)が故障する不具合を把握している」
「万が一FDが故障してもMacOSでは故障が表面化しない」
「本件は一切公表していない」
「お使いのiMacでもWindows10は使用可能(とサイトにも記載している)」
ということがハッキリと判明(全て会話を録音しました)
※1…FDのデータをフォーマットするというものであり、至って正規の操作内容

とても悪く言ってしまえば、「Appleが公式に用意している機能を使用していてもとFDが故障しWindowsが使えなくなる可能性があるが、この致命的な欠陥を公表せず事実を隠ぺいした上で、サイト上ではWindowsも問題なく起動できるかのような広告を行って販売している」ということになり、「景品表示法違反」または不具合を把握していながら事実を隠したまま販売したということで場合によっては刑法の「詐欺罪」に該当する案件でした。

私としては、不具合発生直後にその根本的原因の判断を誤ったことや、それによってAppleへの報告が遅れてしまったことなどから原因が分かれば良いな程度に思っていたのですが、どうも話を聞いてる限りでは先の私の落ち度を考慮に入れてもAppleには修理責任があると感じました。OSに欠陥があるなら購入日がいつだろうがそれを作れるのも改変できるのもメーカーだけですので、購入時点で不具合を抱えていたことが明白ですし、メーカーの技術者が欠陥を認めていてしかもその録音が取れていることや弁護士との相談の結果「瑕疵担保責任」が果たせておらず、民法における債務不履行であるなどの法的根拠も複数あったことから、以前の記事では「全力で戦争する」と発言したのです。

本件についても公表するか否かで悩んだのですが、若干話が良い方向へ進んだとはいえ進展が遅すぎるため、こうしてアクセスが少ない場所に形だけ残すという手段を取ることにしました。

私はiPhoneユーザーですし、買い替え先もiPhoneを、次のタブレットの候補はiPadだと考えていただけにこれ以上心象を悪くするような動きをしてほしくないのですが、現実はそうもいかないようです。完全起動不能から3カ月近くかかってようやくメーカーが直々に点検するという話に至りました。(ただし正規修理店のビックカメラでは検査をする限りでは正常として返却されました)これまでに失ったデータの総数、またPCが止まったことによる機会損失など、経済的損失は本当に計り知れません。

皮肉にも、中古で買った7年前のiMacは止まる気配もなくまだ実家でバリバリ動いて妹の学業のサポ―トをしています。このPCはFDではないですし、そもそもHigh Sierraにアップグレードしていないので同じ操作をしても本件のような症状を起こしません。というか、以前に同じ操作を実施しましたが壊れていません。本当に皮肉ですね。

また、新天地でも4年前のレッツノートがバリバリ代替PCとしての役目を果たしてくれていて、やはり新iMacと比較すればそろそろグラフィック(3Dプリンタのデータ制作)で厳しい部分があるものの安定して稼働してくれています。

実はこのほかでも新しくやった何かでいくつか失敗をしまして、前の環境に戻すことになった案件がいくつかあります。いくらか実績があって、信頼できるものこそ正義なのかもしれませんね。こんな一件があった直後ですし新型iPhoneはしばらく様子を見ることにしてまだ6で頑張ることにします・・・。場合によっては7や8もありかもですね。

まぁ、学生時代と比べて「良いもの」と「悪いもの」を見分ける能力が落ちたのかもしれませんが…。今思えば中古にも散々手を出していた割にハズレを引いて撤退したことはほとんどありませんでした。

最後にこの記事を見ている方へ忠告ですが、Windowsを使うつもりでいるならiMacでFDを搭載しているモデルは買うの控えた方が良いですよ・・。やはりHDDの方が安定しています。遅いのが嫌であればSSDにしましょう。本問題はHigh SierraとFDの組み合わせで起こるそうです。ちなみに、一度故障するとMacでは普通に使えるものの最近発表されたMajaveにアップデートしても、その状態で再度フォーマットをかけても、FDは壊れたままです。ご注意くださいね。

後日の話ですがMajaveにアップグレードして少しの望みにかけ1度OSをまた再インストールしましたところ、一度だけ起動しました。しかし、その後見慣れた再起動ループに陥り還らぬOSとなりました―――。 しかも一連の案件のせいで「学生のうちに購入することで費用を抑えられる」というメリットが極めて薄くなり、ライセンスが失効したソフトが複数存在します・・。どうしようもねぇな・・。
関連記事
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://pokebuizu.blog.fc2.com/tb.php/1078-5f5f8d78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。