FC2ブログ
http://pokebuizu.blog.fc2.com/
ブログトップへ

カスタムプラレール、鉄道、お絵かき(ポケモン・その他)の記事が主体のブログです。

拡張スペース(現在工事中です..)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週の土日に関東へ帰った際に新宿を経由したため、こんなものを買いました。

大和駅キーホルダー
大和駅の駅名キーホルダーです。

さて、本題に戻しましょう。
そもそもここでは全然記事にしていませんでした。

この記事でご紹介した高架カントカーブですが、曲線だけではなく直線も含めて統一された高架線路システムとして、ほかのレールも含めて一体的に設計をしていくこととしました。

ですが、プリンタで印刷しているため改造ではないことや、接続も互換性はあるものの若干形を変えているためもはや「改造プラレール」と呼ぶには相応しくないのが現状で、これに代わる新たな規格名として、一連の高架線路に「R-Track」という名前をつけることにしました。

これからは、独自規格のリアルさ重視・機能重視の線路システムとしてR-Trackの設計をしていきます。本家にはない複々線に限らず、複雑な立体交差や今までにない情景を製作し、将来的には信号をはじめとした保安システムに対応させるのが目標です。

話が壮大になってしまいましたが、要するに3Dプリンタで印刷しているオリジナルレールには今後R-Trackという名称を使うよ、という話です。(今まで設計したものも一部をR-Trackに規格を合わせるデータ改良を行っています)

既に複々線のカーブや直線などを設計したのですが、今回これに新たに加えようとしているのが駅です。

2面4線
既存データから形に変更を加えて完成へと近づけていきます。

右側にあるものは新型橋脚(Ver4.5)です。
R-Track系列では最も改良が何度も加えられたものが橋脚です。

Ver4.0…初期型 3パーツで構成されていて分離・高さ変更が可能。 1本柱タイプ
Ver4.1…改良型 3パーツ構成、高さ可変・直線対応。 1本柱タイプ
Ver4.2…軽量型 極限まで軽量短時間印刷を追及。 2本柱タイプ
Ver4.3…軽量改良型 軽量短時間印刷を追求しつつ耐久性を向上 3本柱タイプ
Ver4.4…軽量完成型 軽量短時間を追求しつつ一定の耐久性 3本柱タイプ
Ver4.5…多機能型… 複数の見た目と高さに対応・長大鉄橋対応 1~2本柱タイプ

現時点で現役稼働している(まともに使える)のはVer4.0,Ver4.1,Ver4.4,Ver4.5のみです。

実車テスト
ためしに車両のモデルを置いて具合を確かめました。

大和駅
よくある私鉄の2面4線駅として設計中です。
ただしホーム部はあとから再設計するのでイメージです。

大和駅2
駅直下はVer4.5を2本柱として使うとよい感じになります。直線部と違ってプリンタの制約から柱が多くなってしまうのが欠点ですが、Ver4.5は橋脚スキップに対応しているのでやろうと思えばかなり減らすことも可能です。なお、橋脚はVer4.1,Ver4.4,Ver4.5であればいずれも使用可能です。

ちなみにこの高架駅にはモデルが存在します…。どことは言いませんが…。
とはいっても完璧に再現する気もないので雰囲気だけ真似ます。
関連記事
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://pokebuizu.blog.fc2.com/tb.php/1088-b041c343
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。