http://pokebuizu.blog.fc2.com/
ブログトップへ

カスタムプラレール、鉄道、お絵かき(ポケモン・その他)の記事が主体のブログです。

拡張スペース(現在工事中です..)
チラチーノ
「京急1500形の製作記事なのです」

HNI_0025_20111029232741.jpg
見ながら前面の塗装に…。

HNI_0026_20111029232740.jpg
やはり調整しながらというのは失敗が少ない気がします。

前面の塗装を済ませ、中に入れる電子回路を設置します。
シールは可燃性(塗料もだけどw)なので付ける前です。
HNI_0029_20111029232739.jpg
テールライト点灯テスト。

HNI_0031_20111029232738.jpg
中はこんな感じです。ここ部分に使った技術は、中学生のころと
変わらずです。唯一違うのは穴あけにドリルを使った事でしょうか。
※中学生の事はプラスドライバーで強引に穴を作っていましたから^^;

ここからが今回初めての作業。
HNI_0027_20111029232739.jpg
屋根に大穴を開けますた^p^p^p^
ドリルであちこちに穴をあけ、それを棒ヤスリでつなげた
状態です。ここに何を設置するのかというと。

HNI_0033_20111029232738.jpg
そう、スイッチです。アングル的に厳しいかもしれませんが、
写真の右上の方に設置しました。
中学生の時は、車両間の部分までコードを持ってきて、
セロハンテープで空中にスイッチを設置していましたので(笑)
↑いや、ホントの話。

HNI_0035_20111029232852.jpg
HNI_0036_20111029232852.jpg
雰囲気を調整しながら…。
黒だと違和感アリアリなので、シールを使って周りを白くしちゃいましょう。
※塗装だとにじんで無理でした。

そして完成したのが…。
HNI_0044_20111029232907.jpg
デデ―ン!! 手前の4連が京急1500形です。

さてさて、ライトはどうなったかというと。
京急1500形 先頭比較 GIF
ヘッドライトがこんな感じ。
京急1500形後部 比較GIF
テールライトがこんな感じに仕上がりました。

HNI_0041_20111029232851.jpg
3両目にはドア開閉車を連結。

HNI_0045_20111029232850.jpg
上から見てもコードが出たりしていないのでキレイと
言いたいところですが、屋根の色があっていません…。
上から見る機会の多いプラレールでは重要な部分ですが、
今回は残念ながら時間の関係で省略。

ちなみに、2両目は元後部車ですが、中間化改造は
全くしておらず、丸分かりですwwwwww

テールライトを設置しても上からの見た目がここまで
きれいなのは初めてなので、個人的には満足しています。
↑相変わらずハードルの低い…((
今までの技術で作った車両はテールライトを
設置すると必ずおびただしい量の
セロハンテープで固定しているスイッチが上から見えるので(笑)

ちなみに、今回の製作時に、テールライトに光ファイバーを使用して
屋根部分に採光窓を設置して、電池無しで点灯するように
しようとも考えましたが、実験するだけの
時間が無かった為、今回は見送りました。
※既に光ファイバーは
 購入していますので、いつでも実験自体は可能です。

光ファイバーの照度自体は、部屋の端でもそこそこの明るさでした。
ヘッドライトには無理そうですが、テールライトなら可能と思われます。

ちなみに、今回製作した1500形は前後ともライト設置していますが、
併結時には新1000形の初期車の方をつなげれば、
12連でもヘッドライトとテールライトを点灯させられます。
※新1000形初期車へのライト設置はヘッドライトのみです。

さて、箱の製作ですが、昨日から全く進んでおらず、
後4個作る必要があります。 
一箱4両×5箱なので、合計20両収納可能です。
…運転会に持って行くのは24両だ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
           -

関連記事
コメント
Re: タイトルなし
JRtoukai series373 様

技術については、今度は
耐衝撃性能の向上を考えて行きたいと思います。
2011/10/30(日) 23:08:58 | URL | poke #-[ 編集 ]

少しずつ技術が上がっていきますね。この前学校でビデオを見た時に京急の電車が出てきて血が騒ぎました。
11月12日から鉄道撮影を再開する予定です!
2011/10/30(日) 08:25:47 | URL | JRtoukai series373 #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://pokebuizu.blog.fc2.com/tb.php/130-0fa7c3c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック