http://pokebuizu.blog.fc2.com/
ブログトップへ

カスタムプラレール、鉄道、お絵かき(ポケモン・その他)の記事が主体のブログです。

拡張スペース(現在工事中です..)
昨日、相模大野駅付近を歩いていると…。

KC460232.jpg
5000形(前期グループ)キターッ\(゜∀゜)/
前期グループが1編成、後期グループが1編成。
合計2編成となってしまった5000形。

そのうち小田急を去りゆく車両です。
いつ無くなるんでしょうか…。

私は通学の時に相模大野駅を通るので、
解体している5000形の様子なども見る事が出来ますが、
好きな車両が解体されていくのを見るのは
あまり気持ちのいいものではありませんね;;

ちなみに、写真は特に撮り鉄をするつもりでは無く、
歩いていたら偶然来たので撮影しました。
架線柱やその他の電線がたくさんある場所から
撮影することになりました…。

アングル、というか撮影場所としては
最悪の場所になりますorz

5000形は、以前引退した9000形等とは
異なり、起動加速度などの性能があまりよくないので、
低性能でもそれほど問題の無い
優等列車の運用に就く事が多めです。

4連なので単独での運用は小田原駅の辺りのみとなります。

KC460233.jpg
急いで少しでも多く写る場所に移動。

ちなみに、この5000形は
相模大野駅始発の急行小田原行きでした。

すると、快速急行藤沢行きが入線。

一応2編成ある5000形。できればツーショットが
撮れればいいなと思っていましたが…。

さすがに5000形は来ませんでした。しかし…。

KC460234.jpg
すみません、ほんとにすみません。とっさの話だったので
場所が悪すぎでした…。

なんと、これも珍しい8000形の
未更新車がやってきました。

現在8000形には
・未更新車
・第1期更新車(車体更新のみ、足回りの更新無し)
・第2期更新車(車体更新、側面の表示板が3色LEDの物、足回りは3000形と同一)
・第3期更新車(車体更新、側面の表示板がフルカラ―LEDの物、足回りは3000形と同一)
・第4期更新車(車体更新、側面の表示板がフルカラ―LEDの物、足回りは4000形と同一)
とたくさんの種類が存在しています。

ネットで調べたのではなく実車確認なので
細かく分けるともっと増えると思われ(ry

ほとんどの8000形更新車がドアエンジンは
更新されていませんが、この前3000形と同一の
ドアエンジン(京急だと新1000形SUS車等のドアエンジン)を
使用している8000形を見かけました。
それがどのグループなのかまではちょっと…^^;
もしかしたら第4期の中に第5期があるのでしょうかね(?)
↑ドアエンジンについても実車確認なので正式には違うかもです(

この8000形、もちろん出来れば更新されたくないのが
山々ですが、低性能でも大丈夫な優等列車と言っても
最高速度が異常に低いのではどうしようもありません。
この前第1期更新車(足回りは未更新と同じ)に乗ったのですが、
性能的には80~90km/hくらいまでの加速が限界だと思います。
この付近で伸びが低くなってしまうからです…。

第3期と第4期更新グループの8000形は、見た目は新品同様、
全然過去の車両を思わせないです。

009_convert_20111008214951_20111216000616.jpg
また、かなりの高級感があります!
3000形みたいな安物…じゃなくてコストダウンした
車両とは訳が違いますし(((

やっぱり、SUS車ばかりが走ってると
その会社が安っぽく見えるのは私だけでしょうか・・?

以前は完全に小田急厨だったものの、SUS車が増えてから
(⇒3000形、4000形)なんか興味が薄れたのは間違えなく…。

現在の小田急のSUS車は半分をとっくに超えています…。
5000形わずか2編成と8000形のみが
鋼鉄製で、残りはみんなSUS車なのです。
京急に惹かれたのはやっぱりSUS車が少ないからでしょうね^^

アルミ車の多い京急厨になってる現在ですが、そのうち…。
という様な危機感を持っていたりもします。

側面の美しさでは、やっぱりSUS車には無理だと思います…。
安物ばかり大量生産してる 車両のコストダウンを
図って頑張る(特に関東の)大手私鉄ですが、
安物コストダウン、お金ばかりに
意識しすぎてるような気もします!

通勤型と言っても、その会社のプライドも含めて
やはり見た目・高級感を意識することは大切なのではないでしょうか…?

京急ではかなり極端な例として挙がってしまいますね。
アルミ車の側面の美しさ。
2100形こそ恐らく一番側面が美しい車両だと思います。
また、3ドアながらあの高級感を醸し出す
新1000形アルミ車も上出来です。

対して、SUS車にはフィルムが
貼られただけで、銀の部分は露出、側面はざらざらで
明らかに窓やドアを埋め込みました感がバレバレな出来上がり…。

アルミ車を守り、車両にお金をかけてきた(と思われる)
京急だからこそ、コストダウンと銘打って登場した
新1000形SUS車の安物感が余計目立ってしまいました…。

同じ快特でも、2100形が来るのと新1000形SUS車が
来るのではサービス格差が余りにも大きすぎです…。
お金がすべてではないと思います。それだけの
経済力が無いとはとても思えませんし…。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
       ー
関連記事
コメント
Re: べつにステンレスも安物とはおもわないっす
阪神9000系 様

たしかに関西の223系等は関東のものほどは
安物には見えませんね(笑)
転換クロスシートですし。

無塗装で銀色むき出しだと、
「面倒だし塗装サボろうずww」となった
自分の改造車を見てるようでなんだかアレなのです…(笑)
2011/12/17(土) 22:24:36 | URL | poke #-[ 編集 ]
べつにステンレスも安物とはおもわないっす
こんばんは

相模や大阪市営交通などほぼすべての車両を
ステンレスにした場も多いです
ちなみに205ケイや373系等で見られるギザギザはビートって言います
205系の屋根に乗ってる四角い物はペンチクーラーって言いますね
ステンレスがいないのは京阪、阪急、嵐電、叡電ぐらいですね
近鉄には唯一のステンレスの貴重な3000系が1編成いますし・・・
あれはあれでかわいいのですが
2011/12/16(金) 22:52:05 | URL | 阪神9000系 #-[ 編集 ]
Re: タイトルなし
JRtoukai series373 様

同じSUS車でも、側面のギザギザ(名前忘れたw)が
あるだけでも少し安物感が抑えられてるように思います。

現実問題、ギザギザのある205系や211系などは嫌っていませんし。
ただ、鋼鉄車やアルミ車に比べると見た目が劣る面はあると思います。

電気機関車は花形列車として、やっぱり塗装しているものと思います。
新幹線なども同じ理由で塗装されていますし。
貨物のみのものは…。 なんでしょうかね?
やっぱり、少しでも見た目を(ryってことでしょうか。

電気機関車関連はあまり詳しくないので…^^;
2011/12/16(金) 22:43:11 | URL | poke #-[ 編集 ]
Re: 昭和な感じの5000形

Panda NEKO No.1 様

先程、HISEやRSE、371系の引退も近い事が分かりました。
次回のダイヤ改正で消滅するそうです。

引退と言いつつ新型車の話を聞かないと言う事は、
まさかあさぎり消滅…(?)

LESの方が少し早い登場にも関わらず、HISEが先に
引退するのは多分ハイデッカ―なので、
バリアフリー面で劣るからだと思われます。

個人的には通勤型が主なターゲットですが、
引退となると全部記録したくなるのも
人間なのでしょうかね(笑)
2011/12/16(金) 22:39:37 | URL | poke #-[ 編集 ]

身近に見られる新型の塗装車両と言えば、機関車ぐらいでしょうか?EF210、EF510、EF200、EH200、EH500、DF200、HD300、と、どれをとっても銀色車体はほとんどありません。逆にEF510の銀色車体は新鮮に感じます。EF81も銀色車体がいますが、特殊な線区なためにそうなっただけです。一方、関西の私鉄などを除いて、電車やディーゼルカーについてはほぼ銀色車体。確かに、車体に重厚さがなく、安っぽく感じてしまうのは否めませんね‥。
2011/12/16(金) 05:59:34 | URL | JRtoukai series373 #-[ 編集 ]
昭和な感じの5000形
こんばんは。
昭和な感じのデザインの5000形もそろそろ完全な引退が近づいているのですね。
実は、小田急の写真が特急車両をのぞいては1枚もないので、5000形がいるうちに撮影したいと思いました。
そういえば、デザイン的にはもう少し現在よりの9000形は、先になくなってしまっていましたね。
乗り心地は新しい車両の方が断然よいですが、見る楽しさはどんどん失われていくので複雑な思いです。
2011/12/16(金) 01:59:28 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://pokebuizu.blog.fc2.com/tb.php/189-122d2a59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック