http://pokebuizu.blog.fc2.com/
ブログトップへ

カスタムプラレール、鉄道、お絵かき(ポケモン・その他)の記事が主体のブログです。

拡張スペース(現在工事中です..)
KC4600950001.jpg
ようやく、京急1500形の前面と阪神5500系
(厳密には9300系)の複製が完了しました。

ちなみに、今までとは違う、私の中では
高いクオリティを目指し丁寧に型取りを行ったので
精度としてはかなりの高水準となりました。
(押付けた後自然冷却ではなく氷水に突っ込んだりと
型取り中にも乱暴な扱いもしたっちゃしましたが)


今回、複製して使うのには、原型をそのまま
利用した場合に2つ作る必要が出ることや、
原型は加工の工程上、どうしても別パーツを
接着する必要が多々あるため耐久性が貧弱で、
今後の保存で支障が出ると判断した為です。

複製することで別パーツだった部分は
顔と一体となり壊れにくいですし、
2個作る必要もありません。

また、原型が残るため次回も複製で
同じものを作れるという利点もあります。

KC4600960001.jpg
…しかし、出来たはもののいざ確認してみると

1.貫通扉部分の造形が違う
2.窓の造形がシンメトリーになってない
3.上部の造形を忘れている

以上の3つの点が気になってしまい仕方が無いので
原型に修正を加えて再度複製を試みようと思います。

なのですが、熱湯に浸けた直後の温度の高い
"おゆまる"を押しつけられた後に、急に氷水に
投入されるという工程を2度繰り返したため
原型に予想以上に負担がかかってしまったようです。

なんと、2度目の型取り終了時に、その負担が
原因でアンチクライマーの一部が取れてしまい
その部分も含めて作り直しと言う事になります…。


コメントお待ちしております!

にほんブログ村 鉄道ブログ プラレールへ

ランキング参加中です。
よろしければクリックお願いします!

ちなみに陰ながら、複製時に使用するパテを
従来比65%程度まで減らすと言う努力もしました。

少ない方が車体の重量アップを軽減できる他、
コストも安くなりかつ内部までしっかりと硬化し
硬化時間自体も短縮できるのでいいことずくめです。

極端な例だと従来と同レベルのパテを使用した
800形の顔では、6か月も放置したのに内部が
若干固まってないと言う状況になっていました。
(もちろんしっかりと練っていますが、
少々その前面の型が厚すぎたようです)

新しい記事lホームl古い記事
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
関連記事
コメント
Re: タイトルなし
非公開コメントへのお返事です。

当方としては"改造を推奨していない立場"を
とっているため、"改造を推奨する行為"に当たる
改造品譲渡はホームページにも明記しておりますが
原則として行いません。申し訳ございません。
2013/11/05(火) 23:07:57 | URL | purapoke #-[ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/10/31(木) 18:17:14 | | #[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://pokebuizu.blog.fc2.com/tb.php/448-6cf8c1e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック