http://pokebuizu.blog.fc2.com/
ブログトップへ

カスタムプラレール、鉄道、お絵かき(ポケモン・その他)の記事が主体のブログです。

拡張スペース(現在工事中です..)
KC4603010001.jpg
京急2100形を作ってみました。

KC4603020001.jpg
…というのは嘘で、題名の通りカメラカーを製作しました。

シキから改造した台車を除く車体はフルスクラッチです。
…と言っても、ただの板を貼り合わせて箱にしたものを
京急っぽく適当に塗装しただけなんですが。

本来塗装する気はさらさらなかったので、
あちこちの処理が甘いです。

撮影するのが目的であって
被写体にはなりませんからね…。

台車部分4か所のうち、1か所だけリアル化…したんですが、
あまりにもスケールに対して台車が大きかったので
苦労する割にリアルに見えず、1か所だけの試験設置に…。

床下に何もないのもあれなので、暇な時に
おもりでも設置してみたいと思います。

KC4603030001.jpg
妻面にはスイッチを搭載。
後述の照明で使用するものです。

KC460306_201308162058537ff.jpg
さてさて、先頭にはライトがついています。
これは電球色モード(雰囲気重視)

KC4603080002.jpg
これは白色モード(明るさ重視)

KC4603070001.jpg
こちらは混色モードです。
ライトまわりはグル―ガンで固定しています。

KC4603090002.jpg
暗闇でもそれなりに明るく照らすことができます。
角度は30度のLEDを使用しているので、
レールだけを照らすことができます。

KC4603040002.jpg
ライトの電源はここから取っています。

KC4603050001.jpg
白い部分に小型カメラを乗せて撮影します。
充電などのため、着脱できるようにしました。

ところで、技術的には全体を車体に収めることも
一応出来たのですが、それをしなかったのには理由があります。

KC460310_201308162058543e6.jpg
ストレートを走る場合

KC4603110002.jpg
カーブを走る場合
つまり、首振り機能を持たせるためです。

結果から言うと…この首振り機能は大して役に立ちませんでした()

なお、首振りの動作を確実にするために、
前側の台車だけは車輪の幅を少し狭くなるように
一度切断して切りつなぎを行っています。

KC4603120002.jpg
もうひとつ、台車にはバネによる
衝撃吸収構造を導入しているため、
車体の中に収めることができませんでした。

今回のカメラカーは橋脚をくぐれるように
設定しているので、橋脚をくぐることができます。

ちなみに、動力は付いていないので
別の動力車に後押ししてもらう形になります。

京急2100形の外観に後方だけは近付けているので、
京急2100形の中間動力か、それがだめなら
ミスターモーターマンの支援動力車を使用します。

今回の改造で、複線ドリフト対応の京急2100形の
製作に向けたデータを取ることもできました。

まず、台車は車軸と車輪だけシキから
はずして自作した方が楽そうであることと、
車体の方についても自分で自作した方が
楽そうであるということです。

小田急3000形はステンレス車であるがゆえに
凹凸が多くフルスクラッチが大変ですが、
京急2100形はフラットな上にドアが2個しかないので、
フルスクラッチの方が楽そうだと判断しました。


コメントお待ちしております!

にほんブログ村 鉄道ブログ プラレールへ

ランキング参加中です。
よろしければクリックお願いします!

新しい記事lホームl古い記事
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
関連記事
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://pokebuizu.blog.fc2.com/tb.php/645-20225080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック