http://pokebuizu.blog.fc2.com/
ブログトップへ

カスタムプラレール、鉄道、お絵かき(ポケモン・その他)の記事が主体のブログです。

拡張スペース(現在工事中です..)
私の友人から、「トレス台を製作して欲しい」という
依頼があったので、自分もそれを通して何か得られれば
いいなと思い、引き受けることにしました。

トレス台というのは主に絵の原稿を
複写(トレース)するために利用される道具で
私が確認している限りは安いものは4000円台から、
高いものだと1万円するものもあるようです。
(参考元:Wikipedia トレス台・Googleショッピング検索)

今回は、
「予算は1000円以内で」
「下敷き~クリアファイルくらいの大きさ」
という条件をクリアできるものを作ります。

ちなみに、完成するまで撮影台から降ろさないと
宣言していた高架駅はこの関係で一度解体しました。


KC461080.jpg
今回は100円ショップのダイソーで売っていた
ケースを改造してトレス台に仕上げたいと思います。

写真では既に塗装をしていますが、
元々は乳白色のケースでした。

KC461081.jpg
開けると外装はブラウンなのに、
中は黒くなっています。

これは、遮光の為に黒、サーフェイサー、
ブラウン、クリアの順に塗った為です。

必要ないところが光ったらかっこ悪いですからね。

プラレールでもよくあることなので、
裏から真っ黒に塗りつぶしたりしています。
ここからヒントを得ています。

1391960798ZeWUEXFeyM1jOFd1391960795.gif
今回製作しているのは私の私物ではなく、
依頼品ということで、基本的に
故障しても修理することができません。

そこで、出来るだけ故障しにくい
作りにしていくことが重要になってきます。

そこで、基本的には元々ケースとして
開口できる構造は残しますが、開けずとも
使えるような構造にしたいと考えています。

コスト削減のため、電池式を採用するので
どこかに電池の穴を設けなくてはならないのですが、
電池を露出させると表ならかっこ悪いですし、
裏だと簡単に落下する恐れがあります。

そこで、裏に電池蓋を設置して、
電池が簡単に落下しないようにしました。

コの字型のプラ棒をレールにしています。
※電池を入れる穴はまだ設けていません。

ちなみに、レールの長さが不揃いなのは
コストカットのため、問題が生じない
長さしか設置しなかったためです。

また、この仕組みなら内部が見えないので
安心して電池ボックスやレールの補強を行えます。
落下時の耐衝撃性も向上させたいと思います。

KC461084_20140210004711f39.jpg
肝心のライトが灯る部分ですが、
0.3mmのプラ板を貼る予定です。

これを貼らなければ完全なフラットを実現できますが
元は100円モノなので中央にモールドが存在し、
複写(トレース)を目的とするトレス台に合わないので
これを潰すためにプラ板を貼っていきます。

LEDは抵抗内蔵で1個15円と出来る限りのコストカットを実施。
出来るだけ光の均一化を図りたいので、たくさん配置します。

*今回かかった費用*
ケース代:105円
コの字型プラ棒:66円
プラ板(面積分だけ):30円
瞬間接着剤:0円(余り物)
黒塗料:0円(余り物)
灰塗料:0円(余り物)
茶塗料:0円(貰い物)
茶塗料:0円(余り物)

合計:201円

ここまではあまり使っていませんが、
1個24円のLEDを大量(20個以上)に使うことや、
電池ボックスやスイッチが1個60円だと考えると
かなりギリギリだと思います(多分)。

製品のトレス台は、(紙が折れないようにするため)
角が丸みを帯びているものなのですが、現在製作中のは
予算的に角の処理は多分行えないだろうと思います。

次回は、電池ボックスの固定・スイッチ穴あけ・電池穴あけなどの
配線関係の処理を行っていきたいと思います。


コメントお待ちしております!

LEDを20個使うと480円で、ほぼ半分に到達するのが厳しいね。
大量生産するならもっと単価を落とせるんだけどね(笑)
(ちなみにこれでも元は30円のLEDなので値引いてもらってます)

にほんブログ村 鉄道ブログ プラレールへ

ランキング参加中です。
よろしければクリックお願いします!

新しい記事lホームl古い記事
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
関連記事
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://pokebuizu.blog.fc2.com/tb.php/706-8ddea455
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック