http://pokebuizu.blog.fc2.com/
ブログトップへ

カスタムプラレール、鉄道、お絵かき(ポケモン・その他)の記事が主体のブログです。

拡張スペース(現在工事中です..)
チラチーノ
「pokeが、動画の編集に挑戦したみたいなのです」

はい、pokeです。本日より「purapoke」に改名しましたが、
正直長くて面倒なので今まで通りの「poke」と省略させていただきます。

実は、かなり前にこの動画自体は撮影済だったのですが、
なにぶんその手のことには手を出していなかったので、
色々酷い点が多々あります。

携帯電話ではファイルの種類(拡張子)が3GPPSだっけ?
なんか見慣れない種類となり、
そのままではWindows ムービーメーカーに入らない為、
一回拡張子をGIFに変更したら、画質逝きました^p^



プラレール 前面展望 ① となっていますが、
続編を出すかは未定。

色々滅茶苦茶な編集しちゃってますが、
温かい目で見てください

シャンデラ GIFアニメ
「ほんとに画質酷いなwウヒヒ」
「うっ」

フライゴンGIFアニメ
「これからはもっと画質が落ちないようにしましょうねw」

エモンガンGIFアニメ
「元々携帯の画質が40万画素というねwwwwwwwwww」

チラチーノ
「低っw」
あ、ちなみにこの携帯は親の物で、私のではありません。

まさか携帯をプラレールに固定するわけにはいかないので、
着脱式になっています。

~カメラカ―について~

・改造の種車に使用した、211系の中間車の台車を流用。
(※ダブルデッカー車なので改造に向かない)

・着脱はとってもしやすい構造で設計。
(※携帯を固定するわけにいかない為)

・幅は製品よりもかなり太く設計。
(※携帯のサイズに合わせた為)

・高さは携帯未搭載なら、橋桁をくぐれる設計。
(※携帯のサイズの関係で、搭載してる時は2階分の余裕が必要)

・着脱式としながら、走行中に落ちないように設計
(※一応走行中に携帯が落下したことは今のところ無い)

・自動ポイントの通過に対応
(※先頭車なので、床下を製品に近づける必要がある)

・ポイントレールでの脱線防止設計
(※重りを積むことで解消)

・複線レール以上のスペースがあればすれ違い可能
(※余分なスペースを削ることで実現)




しかし、まだ問題はあります。
問題①:トンネル・橋桁下を通過できない
 ⇒これは、撮影時のレイアウトに大きな制限をかけてしまっています。
 
 解決方法:①カメラを携帯以外の小型カメラにする
       ②鏡をうまく使って携帯をレールに対して平行に設置する

問題②:カーブでの遠心力で列車が転ぶことがある
 ⇒撮影が失敗になり、時間がかかってしまいます。

 解決方法:低重心化(小田急ロマンスカーの基本構想を参考に。

問題③:中間動力なので、色々制約がある
 ⇒ストップレールの位置が製品と異なる位置に設置する必要があり、
  混ぜて使用する時面倒。

 解決方法:①動力車とカメラカ―をひとつの車両に集約(京急の車両を参考に
       ②動画のように遠隔操作する
       ③レール側を改造して、どちらにも対応化


果たして、pokeはどのようにしてカメラカ―の高性能化を目指すのか?


エモンガンGIFアニメ
「ところで、京急プラレールはどうなったの?www」

京急を再現した撮影を今度はやってみたいです。
普通と快特の2Ver作って^^

そうすると、追い抜きがないと京急らしくないので
京急800形の他 
2100形8連と1500形6連、
600形8連と新1000形SUS車4連を製作して…。

普通設定では2100形+新1000の12連と
600形8連を快特に見立てて
追い抜かれるシーン

快特設定では新1000形と1500形6連、
800形6連を追い抜くシーンを撮影したいと思います。

800形 種車⇒決定、購入済み
新1000形SUS車4連 種車⇒決定、購入済み
1500形6連 種車⇒小田急8000形、未購入
600形8連 種車⇒未検討
2100形8連 種車⇒未検討

シャンデラ GIFアニメ
「2000形は作らないのか?ウヒヒ」
魅力的な車両なんですが、難しそうなんで見送りました。
作れれば、という程度です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フライゴンGIFアニメ
「お知らせ:ブログのサイドに動画一覧を追加」
関連記事
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://pokebuizu.blog.fc2.com/tb.php/72-a0e2d132
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック