http://pokebuizu.blog.fc2.com/
ブログトップへ

カスタムプラレール、鉄道、お絵かき(ポケモン・その他)の記事が主体のブログです。

拡張スペース(現在工事中です..)
前回の記事の続きです。

KC460045.jpg
まず最初に、どのように設営するかという話に始まり…
「吊革の中を通せないか」ということになって、
倍直が入れられたのですが安定せず、
落下の危険があるということで
撤去されそうになったのですが
ここに更に高架レールを上乗せすることで
安定性を上げて展示台っぽくなりました。

プラレーラーなら一度は考えたことが
あるのではないでしょうか?(笑)

KC460043.jpg
ドア間の吊革いっぱいに設置したので
とても長~いものになりました。

E233系もかなり遠くに見えますが
これでも真ん中らへんに置いているのです。

…が、走行中のモノレールは
意外と揺れるのですが、
これだと吊革が塞がってしまうため、
両側に設置しなくて本当に良かったです。

最初は両側に通してループなんて話も
ちょっぴり出ていました…Σ(´д`)

KC4600460001.jpg
ここにはあくるさんの車両が展示されました。
千葉県勢で構成されています。

KC460039.jpg
本題の一畳プラレールです。

最初は天井に届かない程度という
話が出ていましたが結局天井
ギリギリまで建設されました。

KC460040.jpg
最上部に設置されたモノレールが、
吊革のてすりに干渉するということで、
"どうやってくぐりぬけるか"という問題が発生し、
ここに来てまさかの取り壊しの危機に瀕しましたが
手すりを逆に超えてしまえばいいという
話になって本当に超えてしまいました。

KC460041.jpg
本当に、天井すれすれです。

KC4600440001.jpg
↑苦労して出来た一畳プラレール

ちなみに写真は車庫内(=出発前)で撮ったので
ゆとりを持てていますが、走行中は満員でした。

KC460048_201402240042113c6.jpg
作り始めてから2時間ちょっとして、出発の準備。

KC460049_20140224004213b1d.jpg
正面からです。

KC460050_20140224004214ed7.jpg
通常は入ることが出来ない車庫内も
しっかりと撮影しておきました。

地面にレールが無い車庫って珍しいですね。

※写真は千葉都市モノレールの
ささにゃんさんの許可を得て撮影・掲載しています。


KC460051_20140224004216967.jpg
懸垂式モノレールは勾配に強いため
2層式の車庫になっています。

KC460047.jpg
次回、いよいよ出発です。


コメントお待ちしております!

にほんブログ村 鉄道ブログ プラレールへ

ランキング参加中です。
よろしければクリックお願いします!

新しい記事lホームl古い記事
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
関連記事
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://pokebuizu.blog.fc2.com/tb.php/721-57654c6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック