http://pokebuizu.blog.fc2.com/
ブログトップへ

カスタムプラレール、鉄道、お絵かき(ポケモン・その他)の記事が主体のブログです。

拡張スペース(現在工事中です..)
前回の続きです。

KC460234_201404132334382c5.jpg
再塗装をした後、大量のLEDを配置します。
使ったのは抵抗内蔵の白色LEDです。

KC460235_20140413233439944.jpg
全部で35個あるので、作業自体は簡単ですが時間がかかりました…。
余計なコストはかけないように、基盤は省略しています。

KC460236_20140413233441920.jpg
すべてのLEDを配置し終わったら、
光拡散キャップをはめて柔らかな光にして、
グル―ガンにて完全にLEDを固定してしまいます。

あくまでも譲渡品のため、修理はあまり考慮していません。

KC460237_20140413233442e2b.jpg
すべてを済ませてからの、テスト。
問題無くトレース(複写)可能なようです。

なお、段差を埋めるために、トレースする場所に
最適な大きさの0.3mmプラ版を追加しました。

KC460238_2014041323450478d.jpg
それでは、完成したトレス台を
ご紹介していきたいと思います。

KC460239_201404132335065c5.jpg
写真だとちょっと分かりにくいかもしれませんが
光らせてあげるとこのような感じです。

KC460240_20140413233506b28.jpg
スイッチは、予定通り埋め込み式です。

KC460245_201404132335420c8.jpg
電池ボックスは、こんな感じになりました。

KC460241_20140413233508d5d.jpg
普段は蓋を開ける必要はありませんが、
蓋を開けてみたところです。

LEDの配線は複雑なようですがただの並列回路です。
ただし、単純な並列回路ではなくバイパスを用いた
故障に強い設計なので、万が一LED近辺が断線しても
別ルートでの電力供給が可能という設計になっています。

また、予定よりも多くのLEDを配置したため
万が一数個LEDが断線して消灯しても、継続して使えます。
これらは定期的なメンテナンスが出来ないための措置です。

KC460242_20140413233510c8e.jpg
スイッチを入れるとこのような感じです。

KC460244_20140413233541d2a.jpg
電池ボックス部は最も力がかかるので
グル―ガンでしっかりと固定しましたが
ストックの問題で網目状にすることで節約しました。

KC460243_20140413233539c79.jpg
最後に、当方で作った証として
日付とポケムーの顔が印された
特製プレートを、内部に設置しました。

ちなみにこのプレートは、
レーザー加工機にて製作したものです。

※私の大学では、"物作り"に積極的なので
学内の生徒が趣味で自由に作れるように
専用設備が設けられているのです。

残念ながら自宅の設備ではないです…。

*今回までにかかった費用*
その1:201円
その2:0円

抵抗内蔵白色LED35個:525円
スイッチ:64円
電池ボックス2個:280円
瞬間接着剤:0円(余り物)
グル―ガン:0円(余り物)
導線:0円(余り物)
接着剤:0円(余り物)
プレート:0円(端材利用)

合計980円

というわけで、なんとか
予算の1000円以内に収めることが出来ました。
そしてトレス台は、依頼者へ無事譲渡されましたとさ。

明日の記事も、ジャンル「工作」を予定しております。

お楽しみに!


コメントお待ちしております!

Windows8の方で、必要な環境を順次揃えて行っておりますが
一部のソフトのライセンスが更新されており、
規約内容的に非常に使いにくいものとなってしまったので
動画編集に関しては引き続きVistaの方でやっていきます。

したがって、予定していた解像度引き上げも延期とします。あしからず。

にほんブログ村 鉄道ブログ プラレールへ

ランキング参加中です。
よろしければクリックお願いします!

新しい記事lホームl古い記事
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
関連記事
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://pokebuizu.blog.fc2.com/tb.php/746-4b3500ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック