http://pokebuizu.blog.fc2.com/
ブログトップへ

カスタムプラレール、鉄道、お絵かき(ポケモン・その他)の記事が主体のブログです。

拡張スペース(現在工事中です..)
IMG_0629.jpg
新しい連結器の開発に着手しました。

使用するネオジム磁石の形状変更をし、
試行錯誤しているところです…。

写真の一番左が現行のVer3.0.1となる連結器です。

写真中央のものが、Ver3.0.1の連結器を約11%小型化した
Ver3.1に採用予定の磁石連結器の試作品になります。

小型化した分はスカートの小型化につなげたいと思います。
なお、この中に入っているネオジム磁石は連結器の形状に合わせ
四角いものを採用したため、従来の丸型よりも効率が上がり
小型化こそしているものの連結の強度は従来と同程度を実現できます。

写真の一番右はVer3.0.1の連結器を約22%小型化した
Ver3.2に採用予定の磁石連結器の試作品になります。

この連結器の最大の強みは何と言っても
従来と比較して22%もの小型化を実現したことで、
これにより電気連結器設置のスペースを確保できました。

この連結器最大の欠点は、Ver3.1以前に比べると
若干連結の強度が落ちてしまう点です。

…とは言っても、余程重い編成でもない限り
京急の8連の牽引はできると思います。

我が家の京急は元々ほぼすべての
ライト付き車両に電源を載せているので、
車両間(前面)への設置というよりは、
室内灯など編成内の電力供給が主流になると思います。

小型化するに従ってより高度な造形技術を要求されるため
これ以上の小型化は困難かと思われます。

強度の関係からも、小型化はVer3.2に採用予定の
試作品の大きさが限界だと考えています。

やはり連結器には負担がかかりやすく、
強度に信頼のおける工法・大きさでないと安心できないので…。

【追記】
記事番号795~799において、記事下部の
・コメントはこちら
・次の記事
・前の記事
の以上3点のリンク先が
すべてひとつ前にずれてリンクされていました。

ブログをご覧の皆様には
大変ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。



コメントお待ちしております!

ちなみに更新する余裕ができたのに
プラレール再開発記の更新がストップしているのは
レイアウトがプラレールで埋まってるからです()

整理が済むまでもう少し待ってください。

にほんブログ村 鉄道ブログ プラレールへ

ランキング参加中です。
よろしければクリックお願いします!

新しい記事lホームl古い記事
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
関連記事
コメント
Re:
匿名係 様

ご提案ありがとうございます。

以前HOゲージのカプラーも検討したことがありますが、当方で使用している磁石式連結器にこだわっている理由はいくつかございます。

まず第一にカーブや登坂に強いです。Nゲージ等と比べても急カーブ急勾配なのはもちろんですが、厄介なことにその変化率(ゆるやかに曲がり始めない)が急すぎるため、HOゲージの連結器だと解結される可能性が高いです。

次に、故障がまずない点も挙げられます。今のところ故障案件は一度もないです。対するHOゲージ用カプラーは細かいので故障リスクが高いです。雑な扱いが前提のプラレールでこれは非常にまずいです。

最後に、費用面も圧倒的に磁石式連結器の方が安いです。一個あたりの費用は100円かかるかどうかというレベルです。

スペースもあまり取れないので、TNカプラーの伸縮機能を抑え込むのに手間がかかってしまいます。

最近の車両でHOのダミーカプラーを使っているのは、そのカプラーが金属製であるため強度問題がないということから来ています。リアルさを求めるなら連結機能はある程度捨てるべきだと考えている、というのが最終的な回答です。
2016/03/12(土) 19:07:00 | URL | purapoke #-[ 編集 ]

お久しぶりです。
前面の連結器についてですが、HOゲージ用TNカプラーを
搭載するのはどうでしょうか。リアリティが高く、
安定性もよいと思います。
他の連結器との互換性はありませんが、一個400円ほどとお値段も
そこまでは高くありません。ご検討をお願いします。
2016/03/12(土) 13:00:01 | URL | 匿名係 #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://pokebuizu.blog.fc2.com/tb.php/799-89940c83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック