http://pokebuizu.blog.fc2.com/
ブログトップへ

カスタムプラレール、鉄道、お絵かき(ポケモン・その他)の記事が主体のブログです。

拡張スペース(現在工事中です..)
京急2100形に引き続き、1500形の改造です。
出来ればこの2編成を併結させてお披露目したいところです。

2015-01-30_14-56-20_+0000-1529872535.png
なんだか火災に遭ったみたいな見た目ですが違います。
前回との主な変更点は屋根上です。

そう、クーラーを取っ払ってしまいました。
そのまま取っ払ってしまうと穴が開いてしまうので、
特殊な方法でクーラーを沈めながら少しずつ
整えていくという工法を取ってみました。

正直なところ、真ん中の支柱を再固定するのが
面倒だったので支柱はそのままでこの工法を
使ってみたのですがむしろ時間がかかってしまいました…。

2015-01-30_14-57-00_+0000-2031355267.png
こちらは、片側だけですがプラ板を張り付けました。
屋根上のクーラーも取り払ったのですっきりしています。

2015-01-30_14-57-50_+00001677616864.png
屋根上がすっきりしたところで、新しく設置予定の
クーラーを試しに屋根に載せてみました。

思っていたよりもいい感じになりそうですね。

先頭車と後尾車は未だに大きな改造はしていませんが、
3月上旬までには4両すべて完成させたいと思っています。

前回の再改造では持ってる技術を全て投入し
完成させた1500形でしたが、今回も全力で作って
よりリアルな完成を目指していきたいと思います。

もちろん完成したら動画化する予定です。


コメントお待ちしております!

にほんブログ村 鉄道ブログ プラレールへ

ランキング参加中です。
よろしければクリックお願いします!

新しい記事lホームl古い記事
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
関連記事
コメント
Re: タイトルなし
SIBAS32 様

最近の穴埋め(モールド潰し)は専らプラ板を
瞬間接着剤で張り付けて埋めてしまう工法をとっています。

細かい傷には瞬間接着剤のみで対処しています。

現在溶接は形状が複雑かつ接着面積が小さい場合のみです。
※溶接は非常に危険ですので真似しないでください。

グルーガンは正直穴埋めには適しておらず、
接着や固定などに使用しています。
(内部配線やLEDの固定、電池ボックスの設置など)

当サイトとして言えるのはここまでです。
2015/08/15(土) 16:16:26 | URL | purapoke #-[ 編集 ]

よく、プラ板で穴埋めをすると聞くんですが、これは溶かして埋めるんですか(溶接)それとも、穴にあった形を(だいたいにカット)埋めるんですか?
あと、グルーガンの穴埋めのコツ教えてくれますか?(私のは、本体もグルーもダイソーのやつです)
2015/08/11(火) 23:13:05 | URL | SIBAS32 #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://pokebuizu.blog.fc2.com/tb.php/838-13d24190
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック