http://pokebuizu.blog.fc2.com/
ブログトップへ

カスタムプラレール、鉄道、お絵かき(ポケモン・その他)の記事が主体のブログです。

拡張スペース(現在工事中です..)
探してみたのですが、意外なことに
このブログではご紹介していなかったようで…。

遡ること2013年8月頃、とあるレールが改造されました。
当時は改造した独自レールの生産が盛んで、
常設レイアウトにもどんどん特殊なレールが増やされていましたね。

o0640048012633177466.jpg
動画内でチラッとご紹介したことがあるのですが、
2013年当時に作成した複々線内側カーブレールと
複々線外側カーブレールになります。

この当時は資材の関係もあって、複線外側カーブレールや
カーブレール、直線レールなどを何度も切り継ぎして
かなり強引にカーブレールとしていたこともあって、
1本生産するだけで半日コースのかなりの強敵でした。

そこで、新しくフルスクラッチする方式により
新しく製作しましたが、見た目の問題と耐久性、
更には空転(ギザギザがないため)などの問題が発生。

作業時間も以前に比べれば40分程度と
かなり短縮されましたが、量産に至りませんでした。

2015-02-06_03-56-50_+0000-611537240.png
そこで、今回は複々線内側カーブレールを新しい方式で作成しました。

以前は耐久性の問題からジョイント部分だけは
通常のプラレールを使っていましたが、今回のは
本当にすべての箇所をフルスクラッチに変更し、
プラ板だけでなく、プラ棒をメインとした仕様にしました。

更に、プラ棒を採用したことにより接合面が増えたため、
接合方式を瞬間接着剤に変更して、安全性向上を図りました。

2015-02-06_03-57-04_+0000-157359575.png
以前、無理して複々線化したため極端に長くなってしまったことも
反省して、今回は1/2にあたる22.5度だけ曲がるようにしました。

2015-02-06_07-56-30_+0000103649409.png
以前と異なり景観を損なうレベルで
レールがカクカクしているようなこともありません。

2015-02-06_03-57-12_+0000853725851.png
ただ、作業工程削減のために外側の縁を省略しても
なお作業時間の問題が解決しておらず、1本作るのに2時間くらいかかります。
しかも以前と違って1/2しかカーブしないので実質作業時間は4時間です。

さらに問題なのは、前のものはリバーシブルでしたが
今回のはその構造上、残念ながら片側しか使えません。

接着剤を使った方式だと、どうしても強度低下を避けられないので
接地面積を増やさざるを得なく、これ以上の薄型化ができないため
裏側のモールドを作るスペースを確保することができないのです。

また、ギザギザを入れていないので空転の問題もあります。
結局これも量産化には移れないと思います。残念です。

やはりプラレールのレールはギザギザを入れて空転対策を
する必要がある関係上、なかなかレールを作るのは難しいです。


コメントお待ちしております!

にほんブログ村 鉄道ブログ プラレールへ

ランキング参加中です。
よろしければクリックお願いします!

新しい記事lホームl古い記事
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
関連記事
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://pokebuizu.blog.fc2.com/tb.php/849-99b3ae18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック