http://pokebuizu.blog.fc2.com/
ブログトップへ

カスタムプラレール、鉄道、お絵かき(ポケモン・その他)の記事が主体のブログです。

拡張スペース(現在工事中です..)
前回の続きです。

こちらの記事で観察した600形の顔を元に、
クリアパーツの"内側"に黒い塗料を塗ったパーツを製作しました。

2015-02-09_08-18-00_+0000314985630.png
顔の型を作ってるときは、方向幕などのモールドを
作らずにどのように再現するのか、と首をかしげていた方も
いると思いますが、今回は塗装による再現です。

というのも、実車(600形)を見る限り、
前面は方向幕の場所も含めて、
すべてガラス張りになっていたからです。

2015-02-09_08-21-04_+00001887899950.png
沸騰した100℃のお湯で切り出した
塩ビ版を曲げ加工し、マスキングして塗りました。

2015-02-09_08-21-16_+0000-966932796.png
クリアパーツの塗装は落ちやすいので
内側に塗ったのは正解だったと思っています。

すべて透明なため、幕を貼れば後ろから
照らし出すことも可能ですし、ヘッドライトは
便利なことに穴あけ加工不要です。

この構造ならヘッドライトと幕のバックライトを
兼用できると思うので、そちらも試したいと思います。

…この作業、2月12日までに終わらせるのは無理ですね

ちなみに、後尾用のクリアパーツに関しては
ヘッドライトの部分をマスキングをせず塗りつぶしました。
幕の光が洩れたらかっこ悪いので…。


コメントお待ちしております!

にほんブログ村 鉄道ブログ プラレールへ

ランキング参加中です。
よろしければクリックお願いします!

新しい記事lホームl古い記事
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
関連記事
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://pokebuizu.blog.fc2.com/tb.php/859-4874cbf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック