http://pokebuizu.blog.fc2.com/
ブログトップへ

カスタムプラレール、鉄道、お絵かき(ポケモン・その他)の記事が主体のブログです。

拡張スペース(現在工事中です..)
前回の続きです。

2015-03-11_07-08-04_+00001910914957.png
ついに、カント誘導レールが4種類完成しました。
左カーブ用と右カーブ用が開始と終了でそれぞれ2種類ずつです。

このため、通常のレールからカントレールに
スムーズに移行できるようになりました。

また、誘導レールの形状を少し工夫して、
カーブレールは1種類のみで左右どちらも対応可能になりました。

ただし、誘導レールを使わないといけないので
S字カーブを作る際にはどうしても真ん中に
直線レール1本分のスペースが必要です。

ここで一応確認となりますが、分かりにくいという
指摘をいただいたことがあったのでまとめますと、
当ブログでは以下の通りレールを呼んでいます。
※ほとんど独自のレールなのでほぼ独自の呼称です。
※曲線と呼ぶ場合とカーブと呼ぶ場合がありますが同じです。

「複々線カーブ」…カントが付いている4種類すべて
(曲線レール、複線外側曲線レール、複々線内側曲線レール、
および複々線外側曲線レールの4種類)を指す。

「複線外側カーブ」…製品と同様の呼称です。
複々線だと内側から数えて2つ目の曲線です。

「複々線内側カーブ」…製品の呼称(複線外側カーブ)に
近づける目的で付けた呼称です。独自の規格で、
複々線だと内側から数えて3つ目の曲線です。

「複々線外側カーブ」…製品の呼称(複線外側カーブ)に
近づける目的で付けた呼称です。独自の規格で、
複々線だと内側から数えて4つ目の最も外側の曲線です。
カント付きの複々線カーブの中ではこれだけ角度が15度です。

…というわけですが、今回は複々線カーブに
カントを付けたということで、複々線ではなく
複線で緩曲線とカントを楽しんでみることにしました。

2015-03-11_07-32-19_+0000-2064039619.png
本日の改良でS字カーブができるようになったため、
このようなかっこいいアングルで撮影することができます。

全体として複々線の外側2線のカーブ半径の方が
プラレールにはちょうどよい曲がり具合になるので、
なかなか良い感じです。この調子で更に緩い新幹線レベルの
緩曲線もつくってしまおうか検討しています。

【お知らせ】
昨日の記事ですが、強烈な睡魔に襲われ途中で
書くのを打ち切ってしまった為中身の薄い内容になってしまいました。

本日、加筆しましたので興味のある方はそちらもご覧ください。
※コメントボタンも設置しました。


コメントお待ちしております!

にほんブログ村 鉄道ブログ プラレールへ

ランキング参加中です。
よろしければクリックお願いします!

新しい記事lホームl古い記事
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
関連記事
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://pokebuizu.blog.fc2.com/tb.php/873-4266c35f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック