http://pokebuizu.blog.fc2.com/
ブログトップへ

カスタムプラレール、鉄道、お絵かき(ポケモン・その他)の記事が主体のブログです。

拡張スペース(現在工事中です..)
東京メトロ16000系といえば、少し前に塗装が異なる4次車が導入されて話題になりました。私としてもこちらも作ってみたいのですが、ひとまず。ということで、1次車の更新を行うことにしました。本当は阪急9000系などよりもずっと早くから始めていたのですが、順番が逆になってしまいました。

更新にあたっては、初期ロットだと速度が遅いですし、当時はまだ新工法に移行する前だったので、単2だと車体延長が必要になってしまうということで、単3でスペースが広く、速度も速い後期ロット(2月に発売された新動力のもの)を使うことにしました。ただ、これの発売前だったということで、後尾車と中間車は初期ロットを使うことに決定。ひとまず、後尾車のリアル化を開始しました。

20160224_123149000_iOS.jpg
いきなり後期ロットの先頭車も写ってる写真になってしまいましたが、前面は主にスカートの延長のみです。

20160224_123159000_iOS.jpg
いつものように、台車側へスカートを固定していますので、将来的に連結器を設置することもできます。やるとは言ってないです。

20160224_123210000_iOS.jpg
一番の改良点がこれです。特徴的な車間扉の部分をリアルに再現してみました。こちらも参考資料としてKATOのNゲージを先頭車だけ購入しているので、かなり実物に近い模様になってると思います。側窓もクリア化してる他、台車を青く塗装して16000系らしさを表現しました。そのうち人形を置いたり、ライトを入れたりしたいですが間に合わないと思うので16000系に関しては電装せずに運転会を迎えます。

20160224_123225000_iOS.jpg
対する先頭車はスカートの延長しか終わっていません。ただ、従来との違いとしてスカートが車体側についています。このせいで連結器の設置に対応できなくなってしまいました。この方法のメリットとしては、作業時間が少し短いことと台車に設置するよりもリアルである点です。強度に関しても台車側に設置した方が高いので、これらのデメリットを穴埋めできるか?と言われると微妙なところです。ちなみに、昨日ご紹介した阪急9000系も先頭車は車体側にスカートが設置されました。後尾車は連結器を付けたいのでスカートは台車側につけると思います。今後は先頭車は車体側、後尾車は台車側、というのが主流になるかもしれません。

基本的に私は工法をコロコロ変えるのが好きではない(考えるのは好きですが)ので、できるだけ統一したいと考えています。今まで連結器を付けない車両でも台車側にスカートを取り付けてきたのはそのためですが、いつまでも古い工法を使ってるとなかなか進歩できないので、そろそろ潮時かもしれませんね。

付け加えると、工法をコロコロ変えたために面倒なことになってる例が連結器です。世代間で多少の互換性を残しているものの、しょっちゅうバージョンアップしていたために交換しない限りは未だに連結相手が限られてしまっている車両がかなり多いです…。

さて、スカートはともかくクリアパーツ付けるのって結構面倒なんですよ…。あと2両残っているんですが、どうしましょうか…。工法を統一する意味でやった方がいいのは間違えないのですが、「面倒くさい」という気持ちがかなり強いです()


コメントお待ちしております!

にほんブログ村 鉄道ブログ プラレールへ

ランキング参加中です。
よろしければクリックお願いします!

新しい記事lホームl古い記事
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
関連記事
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://pokebuizu.blog.fc2.com/tb.php/938-0eea0a01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック