http://pokebuizu.blog.fc2.com/
ブログトップへ

カスタムプラレール、鉄道、お絵かき(ポケモン・その他)の記事が主体のブログです。

拡張スペース(現在工事中です..)
とれいんわーるど開催まであと2週間を切りました!開催日は3月20日(日)です。「まだ知らない」という方は特設サイトをご覧ください!
→運転会 特設サイト

前回の続きです。
あと少しでせっかくの毎日更新が崩れるところでした。危ない危ない。

最近、PCのバックスペースキーの反応が異常に悪くて困っています。間違えなければいい話ではありますがバッテリーも死んでますし、いい加減修理に出さないといけませんね。正直Vistaより早く操作に支障が出るクラスの不具合が出るとは思いませんでした…。

20160310_124559000_iOS.jpg
さて、先日から製作している総合車両所の土台が完成しました。(塗装はしていません)

20160310_124937000_iOS.jpg
在庫の関係で外側のレール部分のみ超高輝度LEDを使っているのでムラが出てしまいました…。

20160310_125018000_iOS.jpg
元々はeneloopなどの充電池(1.3V*4=5.2V)を想定しているのですが、このときは乾電池を使用していたため、電圧計は6V近くまで上がっています…。

20160310_125119000_iOS.jpg
前回の記事でもうご紹介しましたが、本作品がすごいところは初めてmicroUSB給電に対応している点です。

20160310_125138000_iOS.jpg
microUSB給電に変更して点灯させた場合です。USBの規格は5Vなので、電池と比べて電圧不足から真ん中2灯はほとんど光っていませんね…。

ちなみに、電圧計をさしている普通のUSBポートから給電することも可能ですし、逆に電池やmicroUSBから給電された電気をUSBポートから他のデバイスに"おすそ分け"ができます。ただし、スマホの充電には対応していません。やはりこのシステムのいいところは、今後トミカタウンなどにライトを搭載する上で、電池ボックスを設置する必要がないという点と、AC100Vからスマホ用充電器を用いて電源を取れる点です。やはりたくさんのトミカタウンだったり、集中して配置する場合はコードが邪魔になるので不向きですが、電池を共用することで本数の節約などの効果もあります。(今後はスマホの充電にも対応した給電システムの構築を目指したいです)

注意しないといけないのは、USBポートから外部へ給電するおすそ分けモードの時に、誤ってUSBポートからも給電してしまった場合の対策がないので、このようなことがないように注意しなくてはなりません。(この場合、USB給電側に大きな負荷がかかるため最悪PCやモバイルバッテリーなどが壊れてしまいます。)


コメントお待ちしております!

にほんブログ村 鉄道ブログ プラレールへ

ランキング参加中です。
よろしければクリックお願いします!

新しい記事lホームl古い記事
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
関連記事
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://pokebuizu.blog.fc2.com/tb.php/952-43462a3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック